夢色パティシエール読売テレビ・日本テレビ系 毎週日曜日 朝7:00〜7:30放送
#37

「ゆずれない想い」

2010年6月20日(日)7:00〜7:30
バックナンバーリストへ

ついに迎えたケーキグランプリ決勝戦。審査員を務めるアンリから、『夢』をテーマに4つの課題を1作品として仕上げる事が発表される。
想定していたテーマの1つであった事で余裕の笑みを浮かべる『チーム天王寺』とは対照的に、漠然とするテーマに動揺を見せる『チームいちご』の面々。決勝は2日間かけて行う事となり、初日は作品の構想にあてられるものの、何を作れば良いのかなかなか決まらず焦るばかり。そんなとき、一人冷静な安堂の提案で、自分たちの夢について語り合ってみることに。それを聞きながらイメージを膨らませていくいちごは、それぞれの夢を融合させたデザイン画を完成させる。しかし、その中に描かれたエッフェル塔を担当する事になる樫野の負担が一番大きく、本物に近づけようとすればするほど時間内に完成させるのは無理との声が挙がる。
周りからの声に樫野も諦めかけたその時、花房から挑発が。俄然やる気を燃やす樫野はせいこうすることができるのか!?気合も高まり、さっそく個々の準備に取り掛かる一同。そして、学園の湖で自分の担当する事になった3種のグラススイーツのアイディアを練るいちごは、そこで天王寺と出くわす。
明日の対戦を前に、いちごと天王寺は互いにアンリとの出会いを話すことに・・・。

監修 / 青木定治(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ  オーナーシェフ) 協力 / 社団法人 日本洋菓子協会連合会 (C)松本夏実 / 集英社・夢色パティシエール製作委員会 2009