夢色パティシエール読売テレビ・日本テレビ系 毎週日曜日 朝7:00〜7:30放送
#36

「決戦前夜!」

2010年6月13日(日)7:00〜7:30
バックナンバーリストへ

ケーキグランプリ決勝戦の課題とテーマが当日発表される事に決まり、焦りの色を浮かべるいちごたち。
そんな4人に、クラスメートたちが一冊のスクラップブックを手渡す。それは『チーム天王寺』がグランプリ中に作ったスイーツを、みんなで協力してまとめたものだった。
応援してくれるクラスメートの分も頑張って勝利する事を誓ういちご。しかし、気持ちとは裏腹に、天王寺たちのスイーツの完成度や技術は高く、まだまだ自分たちは力不足であると痛感。当然ながら、聖マリー学園で学んできた年数も違い、今まで身に付けてきた知識や技術で差が生じるからだ。そこで、対決までの間、可能な限り高等部で習う技術を身に付ける事にするチームいちご。しかし、スイーツ王子たちがそつなくこなしていく中、いちごだけはまだまだ失敗ばかりだった。
そして一日目が終了し、いちごは疲れた身体に甘いものをと、サロンドマリーへやってくる。そこには、練習が終わってからも普段通り営業を手伝う天王寺の姿があった。自身の未熟さを痛感し、再び特訓に励もうとするいちごだったが、その内容を知った天王寺は、表情を険しくし「今のままではきっと私には追いつけない」と告げるのだった。寮に戻り、天王寺の言葉の意味を考えるいちご。そんな時、家族から応援の電話が掛かってくる・・・。

監修 / 青木定治(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ  オーナーシェフ) 協力 / 社団法人 日本洋菓子協会連合会 (C)松本夏実 / 集英社・夢色パティシエール製作委員会 2009