夢色パティシエール読売テレビ・日本テレビ系 毎週日曜日 朝7:00〜7:30放送
#21

「友情の抹茶ガトーショコラ」

2010年2月28日(日)7:00〜7:30
バックナンバーリストへ

準々決勝である『チームれもん』との個人対決は引き分けに終わり、3日後に今度はチーム戦として再試合が組まれる事になった。

気持ちを切り替え、次の対決に向けてスイーツを考えようとするいちごたちだが、その夜、自分が負けた事にショックと責任を感じた安堂が聖マリー学園から居なくなってしまう。このまま学園を辞めるのではと不安になるいちごたちは、翌朝、安堂の家を訪ねてみる事に。すると、弟の一太から帰ってきている事を聞くも、安堂は留守にしていて一太も居場所は分からないという。その時、ふと樫野が学園に入る前にいつも将来を語りあっていた場所を思い出す。一同がそこへ向かうと、一人たたずむ安堂の姿があった。
さっそく声を掛けようとするいちごを制し、自分に任せて欲しいといって説得に向かう樫野だったが、安堂の自身を卑下する弱気な発言に怒り、その場を去ってしまうのだった。俯いたままの安堂を、懸命に励ますいちごと花房、そして精霊たち。その言葉に安堂に笑みが戻る。

そして、みんなで実家へと帰る途中、怒って帰ってしまった樫野の悪口を言ういちごに、ショコラは安堂の事で一番ショックだったのは樫野だと、
以前樫野が一度だけ学園を辞めると言い出した時の事を話し始める。

監修 / 青木定治(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ  オーナーシェフ) 協力 / 社団法人 日本洋菓子協会連合会 (C)松本夏実 / 集英社・夢色パティシエール製作委員会 2009