夢色パティシエール読売テレビ・日本テレビ系 毎週日曜日 朝7:00〜7:30放送
#18

「樫野家のビターな事情」

2010年2月7日(日)7:00〜7:30
バックナンバーリストへ

明日の期末試験に向けて勉強するいちごだが、なかなかはかどらない。
そこへ、樫野がさらにプレッシャーをかけてくる。入学時からトップの座を譲った事がないという樫野に、ぐうの音も出ず悔しいいちご。
その時、誤って階段から転がり落ちてしまう。かすり傷程度で済んだものの、念のために病院へ行く事に。そして、スイーツ王子たちに付き添われていちごが病院に来ると、なぜか樫野は外で待っているという。不思議に思ういちごだが、病院内には樫野という苗字の人がそこここに。それもそのはず、ここは樫野一族が経営する病院だったのだ。
さらに、診察室では樫野の母親に会ういちご。樫野と共にスイーツ作りを頑張っている事を報告するのだが、途端に母親の表情が冷たくなり、くだらない夢など捨てて早く病院を継ぐよう伝言を頼まれる。安堂たちから事情を聞くと、跡取り息子である樫野はパティシエになる夢を家族みんなに反対されており、常に成績トップであり続ける事を条件に聖マリーへの入学を許して貰っていたのだ。
樫野が誰よりも一生懸命な理由を知るいちご。

そこへショコラが慌ててやってきて、樫野がお姉さんに連れ去られたと言うのだった。

監修 / 青木定治(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ  オーナーシェフ) 協力 / 社団法人 日本洋菓子協会連合会 (C)松本夏実 / 集英社・夢色パティシエール製作委員会 2009