夢色パティシエール読売テレビ・日本テレビ系 毎週日曜日 朝7:00〜7:30放送
#13

「ハッピー・スイーツ・ドリーム」

2009年12月27日(日)7:00〜7:30
バックナンバーリストへ

クリスマスも終わって聖マリー学園も冬休みに入る。
寮生たちが次々と帰省していく中、家族に帰らないと宣言してしまったいちごは、ルミや樫野たちも居なくなり寮に一人ぼっち。
そんな時、バニラも里帰りすると聞きショックを受けるいちごだが、「一緒に来る?」と誘いを受け、ついていくことに。
そしてバニラの魔法で精霊サイズになり、ショコラやキャラメル、カフェたちとも一緒にスイーツ王国へとやってくるいちご。

さっそく買い物に出かけるバニラたちは材料を大量に買い込み始める。
聞けば、スイーツ王国では大晦日にみんなで女王様にお披露目するスイーツを作り、お正月になったら食べるという習慣があるというのだ。自分も混ぜて欲しいと言い出すいちご。代わりに荷物持ちをさせられるのだが、その買い物の途中で迷子になってしまい、出会った謎の老婆から薄汚れたスプーンを貰う。
その後、いちごを捜していたバニラたちに発見され、何とか合流。しかし、突如落ちこぼれのスイーツ精霊たちに囲まれ、買った荷物を奪われてしまう。

監修 / 青木定治(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ  オーナーシェフ) 協力 / 社団法人 日本洋菓子協会連合会 (C)松本夏実 / 集英社・夢色パティシエール製作委員会 2009