夢色パティシエール読売テレビ・日本テレビ系 毎週日曜日 朝7:00〜7:30放送
#11

「王子達の友情マドレーヌ」

2009年12月13日(日)7:00〜7:30
バックナンバーリストへ

実習で作ることになったマドレーヌを懐かしむスイーツ王子の3人。それは3人が聖マリーで一番最初に食べたスイーツがマドレーヌだったからだ。
昔から仲が良かったのだと言ういちごに3人は揃って思い出し笑い。昨年、聖マリーに入学してきた3人だが、樫野と花房は出会い頭から衝突するほど仲が悪かったのだ。反目し合う2人は寮で同室になると、室内のコーディネートでもお互いの意見を主張し合いどちらも譲らない。さらに実習では樫野・安堂・花房がAグループとここでも一緒に。
結局、マドレーヌの実習でも喧嘩を始めてしまい、3日間の調理室使用禁止処分を受けてしまうのだった。

放課後、反省文を書かされる3人だが、樫野は途中で投げ出し一人チョコレートの練習を始める。自分勝手だと批判する花房。
また喧嘩になりそうな所を安堂が仲裁しつつ、樫野にやめるよう言うのだが樫野は聞こうとしない。
一流のパティシエになるという夢を叶える為に学園へ来たのだという樫野。その時、入学式から3人の事を見ていたスイーツ精霊たちが姿を現す。

監修 / 青木定治(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ  オーナーシェフ) 協力 / 社団法人 日本洋菓子協会連合会 (C)松本夏実 / 集英社・夢色パティシエール製作委員会 2009