新オープニング&新エンディング

先日、4月から6月のヤッターマンのオープニング&エンディングアーティストが発表されました。オープニング、「ヤッターマンの歌」を唄うのは今、人気急上昇中のET-KING。エンディングは昨年、アニメDVD「象の背中」で涙を誘う楽曲を披露したJULEPS(ジュレップス)が担当します。今日、その音楽に付く映像が今日出来上がりました。
オープニングは1月から3月の音屋吉右衛門版「ヤッターマンの歌」の映像とほぼ一緒。のハズでしたが、出来上がってみたら、これが細かく変わっています。非常に出来のいい自慢できる映像です。その中になんとびっくりネタも含まれますので、是非4月14日は目を凝らしてご覧下さい。
エンディングも本編のテイストと異なり、かなりリアルな感じがいい味を出しています。お楽しみに。

そして、1月から続けて来たこのヤッターマン公式ブログ、今後は「広報Nの日記」に引き継ぎます。プロデューサーという立場の視点で書いて来ましたが、これからは視聴者の皆さんに近い広報の立場の視点で広報Nが書いて行きます。今後も僕からネタ提供は引き続きしますので、よろしくお願いします。

P4030002.jpg