ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2018/07/14

NEWS01
NEWS02
NEWS03
NEWS04
NEWS05

参院定数「6増」一体誰のため?

(立憲 蓮舫議員)
「災害のドサクサで強行採決するというのは
 最もやってはいけないことだと思います」

今週、広島や岡山、愛媛を中心に豪雨の被害が明らかになる中、
参議院で自民党などが公職選挙法の改正案を可決させた。
法案の中心にあるのが参議院の定数6増。
国会議員を増やすのだ!
そのワケは…

(自民 岡田直樹議員)
「地方の声というもの、これは合区解消を求めている」

「合区」とは一票の格差是正を目的に
人口の少ない高知県と徳島県、島根県と鳥取県を
それぞれ1つの選挙区にした制度。

これにより
「参院議員を選出できなかった地域の声が国政に届かない」というのだ。
しかし、そもそも「合区」は…

3年前、自民党が成立させたんだよね?

(立憲 福山幹事長)
「ご都合主義。党利党略。
 こんなことで選挙制度が変えられるならば、日本の民主主義は壊れます」

法案は、埼玉選挙区の定数を2議席増やす一方、
比例代表の定数を4議席増。
さらに比例名簿の上位に「特定枠」を設けるというもの。
特定枠に登録された候補者は優先的に当選することが可能となる。

来年の参院選…。
合区によって“あぶれた議員”を救済する。
そんな狙いが透けて見えるのだ。

党利党略?

自民党の狙いは合区となり、立候補できない候補者の救済。
…だとささやかれている。

そこで、前回、地元の候補者を選挙区から立てられなかった
高知県の有権者に聞くと…。

(有権者)
「地元の人がいたらいい」
(有権者)
「単純に(議員を)増やすという問題ではない、と思うんですね。
 減ったり増やすよりも全体のバランスだと思います」

今国会で成立させる方針の自民党。
果たしていま決めるべきことなのか。
他にするべきことはないのか。

BACK NUMBER

btnTop