ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2018/06/09

NEWS01
NEWS02
NEWS03
NEWS04

紀州の”ドン・ファン”不審死 捜査の行方は?

和歌山県田辺市の会社社長 野崎幸助(のざきこうすけ)さん。
先月24日、自宅で亡くなり胃や血液、尿などから
覚醒剤の成分が検出された。

「美女4000人に30億円を貢いだ男」
「紀州のドン・ファン」と呼ばれた野崎さんは、
高額納税者名簿に名前があがる資産家として知られていた。

(野崎幸助さん)
「ここに置いてあるからね」

カバンの中に200万円、
さらにタンスにも1500万円の現金が・・・

波乱万丈の人生を自身の著書でこう語っている。

(自伝より)「紀州のドン・ファン 野望編」

「戦後の混乱期の鉄くず拾いから始まって、
 コンドームの訪問販売を思いつき、
 免許を取得して貸金業も始めました。
 高級ホテルを相手に酒類販売業や不動産業も始めて
 なんとか財を成すことができたのです」

総資産50億円とも言われる野崎さんだが、
今年2月に55歳年下の女性と再再婚。
亡くなる3か月前のことだ。

野崎さんの40年来の友人はNNNの取材にこう答えた。

(野崎さんの40年来の友人)
「若い奥さんを籍に入れて結婚したんだということで
 喜んでいたというか・・・」
(記者)
「それ聞いてどうでした?」
(野崎さんの40年来の友人)
「いや~籍入れたの?って
 社長に聞いたんですけど」

しかし、なぜか予定していた結婚式をキャンセル。
この頃から不可解な出来事が野崎さんの周りで起きていたという。

先月6日、飼っていた愛犬が死んだ。
この時の様子を先ほどの友人はこう話している。
 

(野崎さんの40年来の友人)
「犬がね、可愛がっていたイブという犬が亡くなったということで
 結構興奮というか、その原因はお手伝いさんが
 悪いもの食べさせたとか言って大ゲンカしたと言ってましたよ」

愛犬の死から18日後、
野崎さんは自宅の寝室で遺体で発見された。
 
これまで関係者の話として明らかになっている
遺体発見当日の状況はこうだ。

先月24日、いつも早朝から活動を開始する野崎さんは
この日4時に起き出勤、7時ごろに帰宅し朝食をとったという。
そして夕方5時ごろ、1階でビールを飲み2階の寝室へ。

それから3時間ほど経った午後8時ごろ、
1階のリビングでは同居する妻と家政婦がテレビを見ていた。

午後10時半ごろ、妻と家政婦が寝室に行くと
ソファに座ったまま動かない野崎さんを発見。
この時、野崎さんの体は既に硬直していたという。

一方、和歌山県警がこれまでに明らかにしているのは…

野崎さんの死亡推定時刻は夜9時ごろ
胃や血液、尿などから多量の覚醒剤の成分を検出し
死因は“急性覚醒剤中毒”。
遺体発見時、野崎さんは全裸に近い状態で
体に注射痕はなく争ったような形跡もなかった。

遺体の状況から野崎さんは覚醒剤を
口から摂取した可能性が高いと見られている。
では、自らの意思で飲んだのか、それとも誰かに飲まされたのか。
法医学の専門家は。

(近畿大学 医学部法医学教室 巽信二 主任教授)
「苦味があるという人もいるが意識しなければわからない程度」

(記者)
「過去に覚醒剤経口摂取による自殺の事例は?」

(近畿大学 医学部法医学教室 巽信二 主任教授)
「ないです!」

また7、8年来の知人で野崎さんをよく知る
田辺市内の開業医は…

(野崎さんを診察していた医師)
「健康には気を使っていたし、100歳まで
 現役で頑張ると言っている人が
 覚醒剤を服用するなんて考えられない」

今週水曜、法要のため和歌山に向かう
野崎さんの妻の姿が羽田空港に…
 
(記者)
「ご主人が覚醒剤を使用していたことはあった?」
(妻)
「・・・・・」
(記者)
「見たことは?」
「覚醒剤の使用を見たり、現場にいたことは?」
(妻)
「・・・・・」

報道陣の問いかけに一切、口を開かず、
和歌山に到着後も終始無言のまま自宅に入って行った。

先月6日の愛犬の死と24日の野崎さんの死との
関連はないのか。
警察は自宅の庭に埋葬された
愛犬イブの死骸を掘り起こし押収した。
死因を詳しく調べるという。

愛犬の死について野崎さんと交流のあった
タレントのデヴィ夫人はこう話している。

(デヴィ夫人)
「なんかすごい変死をしたもがき苦しんで野崎さんの
 手とか胸かなんか爪で傷つくくらいもがき苦しんで
 亡くなったって聞いて…」

もし、愛犬の死因が野崎さんと同じ覚醒剤によるものだとすれば
野崎さんは何者かによって殺された可能性が高くなると巽教授は指摘する。

(近畿大学 医学部法医学教室 巽信二 主任教授)
「(野崎さんは)愛犬を溺愛していたと聞いている。
 そんな子に遊戯的というか遊び的に(覚醒剤を)渡すというのは
 到底考える訳がない他為・他人の行動。」
(記者)
「愛犬を調べるというのは、捜査のポイントになってくる?」
(近畿大学 医学部法医学教室 巽信二 主任教授)
「もうこれがキーワード、ここから急展開してゆく」

警察によると野崎さんの自宅に覚醒剤を使用していた
形跡はなく、遺書も見つかっていないという。

(近畿大学 医学部法医学教室 巽信二 主任教授)
「もし自分で経口摂取するなら元(覚醒剤)は
 いったいどこにあったのか。
 自分で(覚醒剤摂取を)やるなら
 跡形もなくやることが非常に不可解。」

自ら命を絶ったのか、それとも何者かに殺害されたのか
捜査が続いている。

NEWS05

BACK NUMBER

btnTop