ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2018/05/12

NEWS01
NEWS02
NEWS03
NEWS04

新潟小2女児殺害事件  犯人像は?

(大桃さんが歌う)
「ともだちたくさーんーうれしーいーなー」

しっかり者で、植物が大好きだった大桃珠生さん。
わずか7歳で何者かに命を奪われた。
将来の夢はデザイナーだった。

今週月曜日。
大桃さんは、下校途中に消息をたったあと、
首を絞められるなどして殺害され、線路の上に遺棄されたと見られている。

遺体が発見された場所は
自宅からわずか100数十メートルの距離だった。
一体何があったのか当日の足取りを追った。

捜査本部によると午後3時ごろ、小学校を出た大桃さん。
友人と踏切に向かって大通りを歩く姿が目撃されている。

(関口絢子日本テレビ記者)
「大通りをみてみますと非常に
   車の通りが多く感じます」

周囲には、防犯カメラが設置された
コンビニや飲食店が並んでいる。
踏切までは、人目につきやすい。

警察によると、この踏切の手前で
友人と別れたという大桃さん。
その後、一人で歩く姿が確認されている。

(関口絢子日本テレビ記者)  
「大桃さんが下校していた時間と同じ時間帯です。
 この踏切の近くで大桃さんが1人で歩いていたところを
 別の児童が目撃していました。
 自宅に向かうため、こちらの脇道に入って、
 連れ去られたとみられています」

踏切から大桃さんの自宅まではおよそ300メートル。
歩いて4分ほどの、
この間に何者かに連れ去られたとみられている。

そして…
最後に大桃さんの姿が確認されてからおよそ7時間。
母親からの通報を受け、警察が100人態勢で捜索を行っていたのだが…。

(山本隆弥読売アナウンサー)
「午後10時半です上り列車がやってきました。
 事件当日同じ時間の列車が大桃さんを
 轢いてしましました。
 しかし、このおよそ8分前に下り列車が通過した際には、
 異常はなかったという事です
 ですので、この8分の間に大桃さんは線路上にいきされたと
 みられています」

捜査関係者によると司法解剖の結果、
胃の内容物の状態から大桃さんは下校途中に
最後に目撃されて以降、
それほど時間をおかずに死亡した可能性が高いことがわかったという。
日中に殺害されどこかに隠されていたことになる。

大桃さんを轢いた電車の一本前に現場を通過した運転士が、
「現場付近で車が止まっていた」という
趣旨の話をしていることがわかっている。
犯人は遺体を車で現場近くまで運び、遺棄した可能性がある。

また、現場付近では、
事件後に、黒い服を着た不審者が目撃されている。

(保護者) 
「きょうも不審者の情報できのうとおととい
 “黒い服を着た男性”ということで2件メールが(届いた)」

また、大桃さんは事件当日の朝、友人にこう話していたという。

(大桃さんの話)
「“黒い服”を着て
 “サングラス”をかけた
  おじさんに追いかけられた」

これは小学生の子どもを持つ保護者に届いた不審者に関するメール。

去年9月、小学生が突然、腕をたたかれたという
大桃さんの通っていた小学校からは
去年9月以降、少なくとも9件の不審者の情報が保護者に発信されている。
そのうちの1件には大桃さんが話していたのと似た特徴の人物が。

(加藤美樹テレビ新潟記者)
「去年9月、この地区では同じような
 不審者の情報が出ています。
 その男はサングラスをかけていたということです」

女子児童が“サングラスの男”に肩をつかまれたという。

大桃さんが通っていた小学校では。

(山本アナウンサー)
「学校の授業が終わる前なんですが、
 学校の入り口の前には子どもを迎えに
 多くの保護者が集まっています」

去年から相次ぐ不審者情報。
小学校では集団での登下校を呼びかけている。

(警察の検問で・・・)
「この車にドライブレコーダーは付いていますか」
「付いていません」

警察は検問でドライブレコーダーが取り付けられているか、
事件当日の午後、現場付近を走っていなかったかを確認していた。

なぜ、犯人は、捜索が続く自宅近くに遺体を遺棄したのか。
空白の7時間に何があったのか。
様々な疑問が残る犯人の行動。
このあと、犯罪心理学の専門家に聞く!

BACK NUMBER

btnTop