ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2018/08/18

NEWS01

ずさんな監視態勢 大阪府警富田林署から男が逃走

あたりを警戒しながら歩く男。
大阪府警富田林署から逃走した樋田淳也容疑者だ。

逃走から7日目。
逮捕される前の映像を大阪府警がきのう公開した。

こちらはウサギの入れ墨のイラスト。
俵の上に乗って打ち出の小づちを振る図柄が
樋田容疑者の左ふくらはぎに彫られているという。

強制性交などの罪で起訴され、
今月8日、別の強制性交未遂などの疑いで
再逮捕された樋田容疑者は、
今月12日、富田林署で弁護士との接見後、逃走した。

(山本隆弥アナウンサー)
「奥にある富田林警察署から逃げ出した
 樋田容疑者は
 アパートにあった
 赤い自転車を盗んで北の方向に逃げたとみられています」

樋田容疑者は、面会室で
弁護士と午後8時ごろまで接見。
その後、アクリル板を押し破り最大10センチほど空いた隙間から逃げたとみられる。

面会室の弁護士側のドアは開け閉めの際ブザーが鳴り
接見の開始や終了を確認できる仕組みだったが、
富田林署は1年以上前からブザーの電池を抜き、作動しない状態になっていた。
署は「弁護士に接見終了を伝えてもらう運用にしていた」と説明している。

関係者によると、
樋田容疑者が弁護士に対し、
「面会が終わったことは署員に自分が伝える」という趣旨の話を
していたことが新たにわかった。

樋田容疑者はブザーが鳴らないことなどを
知っていた可能性が。
結局、富田林署が異変に気付いたのは午後9時40分過ぎ。
1時間40分もの間、逃走を見逃していたことになる。

さらに、配信を登録している住民らに
逃走を知らせるメールを送ったのは、実に9時間近くも後だった。

富田林署のずさんな監視態勢に住民はー。

(富田林市民)
「もうちょっときちっとしてもらわないなあきません」
「どこに遊びにいくも危険。早くつかまってほしい」

樋田容疑者は一体どこへ。
夜間に窃盗などを繰り返しながら逃走し
大阪市内にまで逃走範囲を広げているとみられている。

盗んで逃走に使われたとみられる赤い自転車は
隣接する羽曳野市内に乗り捨てられていた。

さらに容疑者の実家がある松原市では、
黒いミニバイクが盗難被害に。

(山本アナ)
「盗まれた場所からわずか30mほどの場所には、
 樋田容疑者が逮捕前、日常的に使用していたガレージがありました」

土地勘がある場所で逃走手段を確保したのだろうか。

そして、逃走の翌日の13日夜には
羽曳野市内で黒いミニバイクに乗った男が女性からバッグを奪う事件が発生。

被害品は大阪市西淀川区で見つかった。
さらに。

(山本アナ)
「富田林署から
 北に25キロに離れた大阪市生野区でも
 女性がミニバイクにバッグをひったくられる事件。
 樋田容疑者の逃走範囲が大阪市内にまで広がっている可能性」

生野区の現場近くの防犯カメラには
黒っぽいミニバイクの男を
自転車に乗った女性を追いかける様子が。
羽曳野市や大阪市ではひったくりが4件相次ぎ、
警察は樋田容疑者が関与している可能性があるとみて調べている。

平穏を取り戻せる日はいつになるのだろうか。
このあと富田林署から最新情報を生中継で。

NEWS02
NEWS03
NEWS04

BACK NUMBER

btnTop