ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2018/07/21

NEWS01

列島各地で記録的猛暑

記録的な猛暑にみまわれた今週の日本列島。

水曜日、岐阜県多治見市で最高気温が40.7℃を記録。
全国で40℃を超えたのは5年ぶりだ。

(街の声)
「本当に40℃でしたね、
 写真撮って家族に送ったところです」

この日、愛知県名古屋市でも11年ぶりに39度を超えた。

(街の声)
「暑すぎて耐えきれない」

消防庁は先週、
熱中症で搬送された人の数が1万人近くにのぼり、
このうち12人が死亡したと発表。

“危険な暑さ”に、こまめな水分補給などの
対策を呼び掛けていたのだが…

今週に入っても火曜日、愛知県豊田市では校外学習に出ていた
小学1年生の男子児童が、熱射病で命を落とした。

宮城県名取市の小学校では「人文字」の撮影で
全校生徒700人あまりが校庭に出ていたが、
このうち39人が熱中症とみられる症状を訴え病院に搬送された。

一方、こちらは東京都内の病院。

(記者)
「今熱中症とみられる患者が運ばれてきました」

搬送されてきたのは73歳の男性。
一人暮らしで家にはクーラーがないという。

(患者)
「心臓が気持ち悪くなって…」

(救急医)
「体の中見てみるとかなり水分が足りてないんですよ」

おととい、観測史上
1位となる39.8℃を記録した京都市。
きのうまでの
7日連続38度超えも観測史上初の出来事だ。

(街の声)
「耐えられないですね」
「暑すぎ、暑すぎ」

きのう大分県では83歳の男性が自宅近くの車庫で、
また三重県でも就寝中の63歳の女性がなくなった。
いずれも熱中症とみられている。
 
“危険な暑さ”はいったい何時まで続くのか?
また、これを生き抜く方法とは?

NEWS02
NEWS03

BACK NUMBER

btnTop