ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2018/03/24

NEWS01
NEWS02
NEWS03

決裁文書改ざん真相は?佐川氏証人喚問へ

(山本アナウンサー)
「今ですね。野党議員を乗せた車が大阪拘置所に到着しました。
 これから森友学園前理事長、籠池被告に接見しまして
 果たしてどんな話、内容を聞くことができるのでしょうか」

籠池被告が証人喚問に立ってからちょうど1年となったきのう、
野党議員が籠池被告に接見した。

目的は改ざん前の決裁文書にあったこの部分を確かめるためだ。

(籠池被告)
「夫人からは”いい土地ですから前に進めて下さい”とのお言葉をいただいた」

この発言が安倍昭恵夫人から本当にあったのか?
発言を聞いたという籠池被告本人に確認しようというのだ。

その昭恵夫人については国会での追及が続いている。

(共産党・小池議員)
「何で国会議員でもない安倍昭恵さんの動向が
 決裁文書に記載されているんですか!」

(財務省・太田理財局長)
「それは基本的に総理夫人だということで、ということだと思います」

(共産党・小池議員)
「重大な発言ですよね。重大な発言ですよ!
 総理夫人なんですよ。
 まさにね、国会議員以上にね、配慮しなきゃいけない存在なんですよ」

(安倍首相)
「それは全く違います
 この元の文書を見ていただければですね、
 財務省が『ああそうですか。安倍昭恵夫人が関わっているからそうですか』とは
 全くなっていないわけであります。」

安倍総理は昭恵夫人への忖度はなかったとの認識を示していたのだが…。

森友学園への国有地売却を担当した
近畿財務局では「昭恵案件」と呼ばれていたことが新たにわかった。

渦中の昭恵夫人は先週土曜日に福祉関連のイベントに出席していた。

(昭恵夫人)
「ご紹介頂きました、安倍昭恵でございます」

撮影が許されたのは冒頭の10分だけだったがその後、こんな発言が。

(昭恵夫人)
「私も過去を後悔したり反省したりしますが、
 先に起こることを心配したり恐れたりするのではなくて、
 本当にこの日々、やらなきゃいけない瞬間、瞬間を大切にしたい」

“後悔”や”恐れ”の言葉を口にした昭恵夫人。
 しかし森友学園の問題に直接触れることはなかった。

きのう籠池被告との接見を終えた野党議員は。

(希望の党・今井議員)
「いい土地だから前に進めてくださいというのが決裁書にありましたけども
 籠池被告にそういう話はありましたかと聞いた中で、
 昭恵夫人は『確かにそういう風におっしゃっていたと。』
 籠池被告の言っていることがどれだけ事実か
 我々はわからないですから
 それも含めて安倍昭恵夫人に話をきかないといけない」
(記者)
「(証人喚問にむけて)隠し玉はあると、いま言っていないこともある?」
(今井議員)
「それはあります」

攻勢を強める野党。

(参院予算委)
「佐川宣寿君を証人として出頭を求め、
 その証言を聴取いたしたいと存じますが、ご異議ございませんか?」
「異議なし」

佐川前理財局長の証人喚問が来週火曜日に
衆参両院で行われることが決まった。

文書改ざん問題が発覚する前、
日本税理士会連合会の機関紙で佐川氏は…。

(佐川前理財局長)
「リスク管理に当たっては縦・横・斜めの情報交換を密にするということです。
 些細な問題でも対応を誤れば組織の信頼を失ってしまいます」

(佐川氏・去年2月)
「(交渉)記録は残ってございません」

どのようなリスク管理の下国会での答弁があったのか?
証人喚問でその答えを聞くことはできるのか?

こうした中、文書改ざんをめぐる具体的な経緯が明らかに。

関係者によると理財局から近畿財務局へ
どの文書をどう改ざんするか詳細な指示があったという。

近畿財務局では違法行為になる可能性があると抵抗する職員もいたのだが、
近畿財務局の幹部はー。

(職員・吹き替え)
「これは(財務省)本省からの指示だ」

こう説明し改ざんさせたという。

次々と新たな事実が判明する文書改ざん問題は安倍政権に暗い影を落とす。

NNNが行った世論調査では安倍内閣を支持すると答えた人は30.3%。
前の月よりも13.7ポイント下落した。

9月の総裁選に向け自民党内は…。

(青山和弘 日本テレビ政治部官邸キャップ)
「自民党総裁選で3選すると、
 あと3年任期が伸びますのでそれは厳しいのではないかという声が
 自民党内ではかなり強くなってきている。 
 ポスト安倍を狙う石破元幹事長、岸田政調会長にしても
(今は)政権批判をしないで真相解明しないといけないにとどめている。
 もっと対立が先鋭化してくると
 この改ざん問題の真相がどこにあるのか、今後の展開にも大きく影響する」
 
来週火曜日の証人喚問で佐川氏から何を引き出せるのか。
政局の行方を左右しかねないだけに
与野党ともその力量が問われることになる。

NEWS04

BACK NUMBER

btnTop