ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2018/03/03

NEWS01
NEWS02
NEWS03

平昌五輪の影響 カーリングの聖地・北見市はいま

平昌五輪で私たちに大きな感動を与えてくれた選手たち。

(高木美帆選手)
「みなさんの笑顔も沢山見れたし、
 自分自身も出し切ったのでよかったと思います」

(小平奈緒選手 報告会)
「世界の輪とか応援してくださるみなさんとのつながりを感じました」

(藤澤五月選手)
「本当に私たちはなまってると思ってなかったので…(笑)」

(吉田選手)
「そだね~」
(藤沢選手)
「そだね~」

その活躍は経済にも良い影響を与えている。
     
愛知県の繊維メーカーが作っているこの高性能マスクは、
羽生選手が使っていたことから問い合わせが相次いでいる。

(株式会社 くればあ 中河原毅社長)
「男女問わず、あのマスクくればぁさんのマスクですか?と
 注文がインターネットでどんどん入ってくるようになった」

1枚1万7980円と高額だが、注文の数は3倍以上に増えた。

”羽生特需”は終わらない。
出身地の宮城県は祝賀パレードの準備を開始。
県内外から前回の9万2000人を上回る人出を見込んでいる。
そのパレードについて羽生選手は―。

(羽生選手)
「ちょっとでも仙台の復興に
 宮城の復興に携われたらいいなと思っています
 仙台でお金を落としてください」

愛媛県では伝統工芸「一本歯の下駄」が脚光を浴びている。

小平選手が下半身を鍛えるトレーニングに取り入れていることが
紹介されたためだ。

(職人)
「今まであまり馴染みのなかった方に
 知って頂く機会を作っていただけたのかなと」

値段は、3980円。
姿勢の矯正に役立てたいという要望もあり
注文は10倍に増えた。

今回の冬のオリンピックで
過去最多13個のメダルを獲得した日本。
JOC・日本オリンピック委員会は
選手のメダルの色に合わせて報奨金を出すが、その総額も過去最高になりそうだ。

加えて所属企業から”ボーナス”も。
2冠の高木菜那 選手の場合は―

(高木菜那選手が所属する日本電産サンキョー
 永守重信 会長兼社長)
「会社の方から4000万円の報奨金が出ます」

(記者)
「Q大きな額の提示があったが、
 何に使いますか?」

(高木菜那選手)
「・・・・」
(会長)
「貯金だな?」
(高木)
「はい」
(記者)
「会長が言ったらだめですよ」

さらに日本スケート連盟から1000万円が贈られ、
合わせて6000万円に。

一方で、日本初のメダルに輝いたカーリング女子には、
JOCが1人100万円を支払うが、
日本カーリング協会からの報奨金はなく、
スポンサーの全農から米100俵が贈られる。

その女子チームロコ・ソラーレ北見が地元に凱旋したのは火曜日。

(藤澤五月選手)
「(銅メダル獲得)
 こんなにたくさんの人に喜んでもらえるんだなって
 本当にここ数日で感じるようになりました」

(吉田知那美選手)
「私は7歳の時からカーリングをはじめました。
 正直この町何もないよね。
 この町にいても絶対“夢はかなわない”と思っていました。
 だけど今はここにいなかったら
(夢は)かなわなかったなって思ってます」


代表選手が”何もない”という北見市・常呂町。
5人のメダリストを生み出した町はいま。

(山本アナウンサー)
「オホーツク海も大変、荒れていますが
 流氷も打ち上げられていますが
 町は女子カーリング、銅メダル獲得ということで
 大変盛り上がっています」

「カメラ屋さんですが
 LS北見のポスターが張られています。
 ここまで来たらメダルだね~そだね~」

町のいたるところで喜びの言葉があふれていた。

(山本アナウンサー)
「郵便局の記帳台なんですが
 カーリングのストーンの形になっています」

地域限定で販売された切手は銅メダルの獲得前に完売。

(郵便局員)
「地元ではアイドル級の選手たちなんで」

常呂町には国内で初めてできた屋内の専用リンクがある。
日本代表チームはここで誕生した。
町では小学校の授業で教えるほどカーリングに熱が入っている。

「カーリングの存在は?」
(女子小学生)
「身近です」
「身近でオリンピック選手たちと同じことができている喜びがある。
 オリンピックを見てより一層、
 出たいなと思いました」

日本代表となった、
ロコ・ソラーレ北見は2010年、
チーム青森にいた本橋選手が地元への恩返しの思いで創立した。
大きな壁となったのはスポンサー集めと
選手が仕事と競技を両立できる環境だ。

(鈴木夕湖選手)
「馬淵ちゃんと茜ちゃんにも
 会えて報告することができて本当に嬉しいですし」

創立メンバーですでに引退した江田茜さんと馬淵恵さん。
本橋選手は彼女らを含めて「北見は7人のチーム」だという。
その江田さんにこのあと
メダル獲得までの苦難の道のりを聞く!

NEWS04

BACK NUMBER

btnTop