ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2018/02/03

NEWS01
NEWS02

貴乃花親方が理事選で落選 票離れは前日会合の「予想通り」

(記者)
「親方いよいよ理事選ですけど
 意気込みを一言お願いします」

大一番に向かう貴乃花親方。

昨日行われた、日本相撲協会の理事候補選挙。
11人の親方が理事の椅子、10席をめぐり争った。

貴乃花一門からは貴乃花親方と阿武松親方が立候補。
しかし。

(記者)
「たったいま貴乃花親方が
 落選したという情報が入ってきました。貴乃花親方が落選です」

101人の親方による投票で
貴乃花親方に集まったのはわずか2票。
同門の阿武松親方は8票獲得で当選したものの貴乃花親方は落選。

この結果に当選した阿武松親方は。

(阿武松親方・吹き替え)
「どういう結果になるか、きょうわかりましたが
 やはり相撲協会の活力になると信じて
 きょうは挑ませていただきました。」
(記者)
「貴乃花親方が譲る形となったんですか?」
(阿武松親方・吹き替え)
「そうですね」

(記者)
「貴乃花親方への思いは?」
(阿武松親方)
「大事な仲間であり、友人でありますので
 一生懸命仕事をさせていただきたいと思います」

一方、落選後、すぐ部屋に戻ってきた貴乃花親方は。

(記者)
「親方、選挙終えて一言お願いします
 落選という結果でしたけどもいまの心境一言お願いします」

堅い表情で何も語ることはなかった。
2日前には。

(貴乃花親方)
「普通にしているとニコニコと言われるのは(笑)
 今日は弟子と一緒に十両昇進の会見できたことはとてもうれしいと思います」

弟子の貴公俊が新十両に昇進。
弟・貴源治は去年、昇進しており、
大相撲史上初めての双子関取誕生に
師匠の貴乃花親方は笑顔を見せていた。

弾みをつけて理事選に臨む貴乃花親方は翌日、ブログを更新。

(貴乃花親方・吹き替え)
「この先、相撲は残っても、相撲協会は残れるとは限りません。
 その危機感を私は強く持っています」

相撲協会の改革を訴えていた。

夜には一門を集め選挙前最後の会合。
一門の票をどう振り分けるか最終的な話し会いがされたという。

参加した常盤山親方は。

(常盤山親方・吹き替え)
「(貴乃花親方は)私は出ますと。
 彼の頭の中は選挙しなきゃいかんという。
 選挙しなきゃいかんですよ、と言ってたけどね。
 (貴乃花親方)本人は“1(票)でいいですよ”。と」

貴乃花一門は無所属の3人を合わせ11票を所持。

実は、きのうの一門会で、2人の親方からこんな申し出があったという。

(親方A・吹き替え)
「私は山響親方に入れさせていただきます。すみません。
 (山響親方の師匠の)北の湖親方に恩がありますから」
(親方B・吹き替え)
「私も北の湖さんに助けていただいた恩があるので。
 ただ、気持ちは共にあります」

貴乃花親方はこの申し出に無言で応じていたという。
つまり、おとといの時点で一門の持つ11票から2票を減らした9票を、
“阿武松親方8票、貴乃花親方1票”で
分け合うことで合意していたというのだ。

そして迎えたきのうの選挙。
阿武松親方8票、貴乃花親方2票。
貴乃花親方には一門以外から1票上積みされた。

この結果について貴乃花一門の常盤山親方は。

(常盤山親方・吹き替え)
「負けるのは、わかっていることだから
 一番最初の会合でそういうことになっているのだから」

結果を“予想通り”と振り返った。
そして、貴乃花親方に上積みされた1票については。

(常盤山親方・吹き替え)
「(貴乃花親方と)親戚の親方もいるからその人が1票入れたのかな」

八角理事長を立てた高砂一門に所属する陣幕親方。
陣幕親方の娘が貴乃花親方の息子と結婚していて、
2人は親戚関係にあるという。
そのため、常盤山親方は陣幕親方が一門の壁を越えて、
“貴乃花親方に1票を投じたのでは。”という見方をしているのだ。

貴乃花親方に風が吹かなかった今回の理事選に相撲取材歴50年の大見氏は。

(大見信昭氏)
「去年の11月から貴乃花親方の協会に対する対決姿勢が頑なな態度が
 親方たちの間では意外な批判票となって表れた」

相撲協会の透明化を訴えてきた貴乃花親方は
5度目の選挙で初めての落選。
新たな理事のもと協会は変わっていくのだろうか?
当選した理事候補は来月26日の評議員会で承認される予定だ。

NEWS03
NEWS04

BACK NUMBER

btnTop