ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2017/12/16

NEWS01
NEWS02
NEWS03

あす金正日総書記命日・・・年末に向けて動きも

2002年の日朝首脳会談。

(金正日総書記)
「『近くて遠い国』という関係に
 つきましては20世紀の古い遺物の一つになると思います」

金正日総書記が死亡したのは
この歴史的会談から9年後の2011年12月17日。
没後6年の命日となる明日、北朝鮮の次なる動きはあるのか。

1週間前の労働新聞。
金正恩委員長が中国との国境付近にある白頭山に
登ったことを伝えていた。
北朝鮮にとって白頭山は
金委員長の祖父・金日成主席の抗日闘争の拠点で
かつ父・金正日総書記が生まれた「革命の聖地」とされている。

金委員長の様子について労働新聞は。

(労働新聞・吹き替え)
「国家核武力の完成という
 歴史的な偉業を成し遂げた激動の日々を感慨深く振り返った」

これまで金委員長は
白頭山に登る度に何かを決断してきたようにも見える。

2013年11月、
初めて登頂した12日後に叔父の張成沢氏を処刑。


2015年4月には登頂の直後、
軍ナンバー2の玄永哲氏を処刑した。

そして去年11月にも登頂。
翌年1月1日の演説では。

(金委員長)
「ICBMの発射実験が仕上げの段階に入った」

アメリカとの対決姿勢をより鮮明に。
先週も白頭山で何かを決断したのだろうか。

今週水曜日、朝鮮中央テレビは
平壌で開かれた軍需工業大会で金委員長が行った演説を伝えた。

(金委員長9
「わが共和国は世界最強の核強国、
 軍事強国として飛躍する」

アメリカの北朝鮮研究機関は
北朝鮮の豊渓里で
新たな核実験に向けた準備が続いていると分析。
実験施設の西側で車両や人の動きが日常的に見られるほか、
トロッコが堆積物の運搬に
使われているような様子が確認できるという。

核・ミサイル開発を続ける北朝鮮。

一方、日本海での緊迫の映像がきのう公開された。
海上保安庁の巡視船が一隻の船に向けて放水している。
船体にはハングル、そして北朝鮮の国旗も。
撮影されたのは日本のEEZ、
排他的経済水域内の大和堆と呼ばれる海域だ。
こうした木造船が漂流し
日本に漂着するケースが後を絶たない。

(記者)
「昨日から陸上に引き上げられていた木造船の中に捜査員が入り、
 現在捜査が進められています」

漂着する木造船。
ことしはこれまでに89件にのぼり
過去最高のペースとなっている。
中には激しく抵抗する乗組員も。

北海道警は漂流していた木造船の船長ら3人を
松前小島の小屋から発電機を盗んだ疑いで逮捕。

きのう、被害を受けた小屋にカメラが入った。

(記者)
「こちら畳敷きの場所には
 大量の段ボール箱があったということですが
 すっかりなくなっています。
 そしてこちらの発電機ですが
 中がこじ開けられた様子がうかがえます。」

ドアノブが、ない。
鍋には魚が残され生活していたような跡も…
金目のものはすべてなくなっているという。

(管理者・吉田さん)
「元のような状態にはできないと思いますよ、絶対」

日本近海では過去、こんな事件もあった。

2001年、不審船情報を受けた海上保安庁が
奄美大島の北西240キロでその船を発見。
逃走したため威嚇発砲したところ
相手の乗組員が突如、銃器を取り出し応戦。
激しい銃撃戦となった。

事件から16年。
不審船は今、横浜で展示されている。

(坂木キャスター)
「ずっと向こうまで続いていますが
 船が全体丸々残っているんですね。
 このあたりたくさん弾の後も残っています」

中国籍に偽装され
漁船にも見える不審船は北朝鮮の工作船だった。
普通の船の10倍に相当する4400馬力と見られる。

船内から見つかったのは。

(坂木キャスター)
「武器が並んでいますがこれは」

(海上保安庁担当者)
「これは対空ミサイルです。
 射程距離が約5000m」

(坂木キャスター)
「自爆用スイッチとありますが」

(海上保安庁担当者)
「操舵室のところに付けてあったものです。
 捕まりそうになった場合には
 このボタンを押せばいつでも自爆ができるようになっていたということ」

およそ4分間続いた銃撃戦の末、
不審船は突如、爆発・炎上した。自爆したと見られている。

(坂木キャスター)
「この工作船は北朝鮮から何をしに来たのですか?」
(海上保安庁担当者)
「この船は北朝鮮で作った覚せい剤を
 日本の暴力団に受け渡しに来ていた疑いの濃い船です。
 こちらは携帯電話ですけど
 日本の暴力団や暴力団事務所に何回か電話していた履歴が残っていた」

工作船の中には小型の船も格納されていた。
その船にも偽装の形跡が。

(海保・高梨さん)
「こちらの小舟が入っていた小舟になります。
 日本の小型のイカ釣り漁船に偽装したものです。
 怪しまれないためにこのような形にしています」

ことし、日本海を漂流する
北朝鮮の船に工作船は含まれていないのか。
警戒が続いている。

NEWS04

BACK NUMBER

btnTop