ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2017/11/25

NEWS01
NEWS02

貴ノ岩から新たな証言も・・・暴行事件の行方は?

(記者)
「貴乃花親方がいま
 前を鋭い視線で見つめながら
 そして何も語ることなく
 車に乗り込んでいきました」

黙して語らずの貴乃花親方。

(記者)
「日馬富士さん どちらに行かれるのですか?」

警察の事情聴取を受けた横綱・日馬富士も
先週火曜日、謝罪の言葉を述べて以降、口を閉ざしている。

事件の被害者、貴ノ岩。
公の場に姿を見せていないが
今週、同じモンゴル出身の元小結・旭鷲山に暴行の顛末を語った。

火曜日に来日した旭鷲山。
モンゴル相撲協会の会長として
何が起きたのか確かめにきたという。

旭鷲山は貴ノ岩の留守番電話にメッセージを残した。

(旭鷲山)
「旭鷲山です。体はどう?
九州福岡、土曜日に行きますからよろしく」

すると、おとといの夕方
本人から電話がありおよそ20分間話したという。

(貴ノ岩が旭鷲山に語った内容)
「こんにちは、バトバヤル兄さん(旭鷲山)
 僕はあなたが日本に来たことを知っていました。
 当時、何が起きたかを正直に話します。
 ニュースで、横綱・日馬富士が注意しているとき
 僕が携帯電話で話していたというのはウソです」

貴ノ岩が旭鷲山に語った
「ニュースのウソ」とは日馬富士の供述内容だ。
日馬富士は鳥取県警の事情聴取に対し。

(日馬富士・吹き替え)
「貴ノ岩が白鵬から説教を受けている時にスマートフォンを操作し、
『彼女からです』といったことやにらみつけたことに頭に来た」
 素手で十数発殴りカラオケのリモコンでも殴った」

ところが旭鷲山が貴ノ岩から聞いた話では。

(貴ノ岩が旭鷲山に語った内容)
「そこにいた人達みんなで話している時に
 ちょっとだけ携帯電話をいじっていたら、
 急に日馬富士がやって来て殴り始めました。
 灰皿やカラオケのリモコンなどで
 手当たり次第に僕を殴りました。
 僕は両手で頭を抱えました。
 だいたい40~50回ぐらい殴ったと思います」

日本相撲協会による関係者からの聞き取り調査では
「カラオケのリモコンで殴った」という話しはあるものの
「灰皿で殴った」という証言は出ていないという。
食い違う双方の主張。
さらに貴ノ岩はけがの程度について。

(貴ノ岩が旭鷲山に語った内容)
「深夜1時ぐらいだったから病院に行けませんでした。
 翌日、病院に行きました。
 医者が僕を診て、びっくりして(頭を)縫いました。
 その事件が起きた後、
 部屋に戻った時に頭痛がひどくなり、
 片方の耳が何も聞こえなくなってしまいました。
 今でもちゃんと聞こえません」

頭を縫うほどのケガをした後も
鳥取巡業で土俵に上がった貴ノ岩。
その理由とも思えるのが。

(貴ノ岩が旭鷲山に語った内容)
「(貴乃花)親方が怖くて
 事件のことを誰にも話さず秘密にしようと思っていましたが、
 親方が知ってしまい、警察に被害届を出しました」

そもそも事件が起きた飲食店に
モンゴル人横綱3人がそろっていたことを
貴乃花親方は知らなかったとみられている。
警察に被害届を出したのは
会合から4日がたった先月29日だった。

貴乃花親方が日本相撲協会に提出した
今月9日付の診断書では
頭蓋骨の骨折や髄液漏れの疑いで全治2週間となっている。
しかし、警察に提出した診断書には骨折などの記述はなく
2通の異なる診断書が存在している。

(貴ノ岩が旭鷲山に語った内容)
「11月2日に頭がすごく痛かったので病院に行って
 頭痛止めの薬をもらいました。
 11月4日にもう一度病院に行って診察を受け、5日に入院しました。
 その日も耳が痛くて眠れませんでした」

(記者)
「今回、なぜ貴ノ岩は旭鷲山に電話で詳細を話した?」
(旭鷲山)
「モンゴルでは違うニュースが流れている。
 日馬富士が英雄で彼(貴ノ岩)と貴乃花親方も悪いってなっている。
 場所が終わるまでに旭鷲山に言って
 モンゴルに帰ってマスコミにちゃんとした形で話せると思ったんだろう。」

モンゴルでは
貴ノ岩が日馬富士を陥れようとしているという見方も
報じられているという。

その貴ノ岩は今、どのような状態なのか?
今週、貴ノ岩から直接事情を聞いたという部屋の支援者が取材に応じた。

(支援者・吹き替え)
「貴ノ岩の傷は報道されているよりも重く
 今でも体調不良に苦しんでいる。
 場合によっては選手生命が断たれかねない状態になっている」

弟子にケガを負わされた貴乃花親方。
水曜日には相撲協会の八角理事長から直接
危機管理委員会の調査に協力するよう要請されたのだが。

(貴乃花・吹き替え)
「お断りします」

そしてきのうも。

(アナウンサー)
「貴乃花親方は会場到着後
 すぐ理事長室に呼び出されました
 しかしわずか4分ほどで自身の控室に戻りました」

わずか4分の間に
何が話し合われたのか。

貴乃花部屋に近い支援者は。

(支援者・吹き替え)
「現状、横綱が暴行事件を起こすという
 協会ではあってはならないことが起こっているからこそ
 貴乃花親方は沈黙を守っている」

支援者は貴乃花親方が
場所後に自分の考えを明らかにする可能性があると話している。

あす、千秋楽を迎える九州場所。
日馬富士に対する相撲協会の処分
そして、警察による刑事処分はどうなるのだろうか。

NEWS03

BACK NUMBER

btnTop