ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2017/11/11

NEWS01
NEWS02
NEWS03

奪われた若い命・・・座間切断遺体事件 9人全員の身元判明

(福島市 高校3年生
須田あかりさんの父親)
「まだ信じていないから
 実際にみていないから」

きのう心境を語ったのは、
身元が判明した
福島市の高校3年生・須田あかりさんの父親。

1か月余り
娘の帰りを待っていた父親の祈りは届かなかった。

先週、自宅アパートから
男女9人の遺体が見つかり、
うち1人の遺体を遺棄した疑いで逮捕された白石隆浩容疑者。
9人全員の殺害を認めている。

事件発覚から2週間近く。
女子高校生3人を含む
15歳から26歳まで9人すべての身元が判明した。

被害者はいずれも10代から20代の若者。
9人の関係者には衝撃と悲しみが広がった。

最初に殺害されたとみられているのは
厚木市の三浦瑞季さん・21歳。

(中学の同級生)
「声とかも女の子らしくてかわいい感じだったと思う」

捜査関係者によると
8月21日の失踪時、自宅に書き置きを残していた。

(三浦さんの書き置き)
「仕事も嫌になって
 友達と住みたいから
 やっぱり1人暮らしをしたいからいなくなります
 でも自殺は絶対しません」

三浦さんは
白石容疑者と不動産業者を訪ね
一緒に部屋を探し
白石容疑者は三浦さんから受け取った50万円を
アパートを借りる資金にあてたとみられている。

横須賀市の西中匠吾さん・20歳。
知人の三浦さんを探しに
白石容疑者のアパートを訪ね殺害されたとみられている。

バンドでベースを担当し
「CDを出すのが夢」だと語っていた。

群馬県邑楽町の高校1年生
石原紅葉さん・15歳。

(通っていた高校の校長)
「本人は1学期は欠席ゼロです。
 悩みは全くなかったと聞いています」

中学時代の文集によると
おととい9日に16歳の誕生日を迎えるはずだった。

(近所の人)
「なんとも言えないね本当に。ショック。
 娘さんは紅葉ちゃんなんだけど
(車の)ナンバープレートを「908」をつけていた。一人っ子だから」

埼玉県春日部市の
藤間仁美さん・26歳。
近所の人によると2人の娘の母親だった。

(元上司)
「夜中の2時過ぎくらいに
『帰っていいですか?』というふうに言われたんで
『電車もないのにどうするの?』と尋ねたら
『迎えがきますから』と

9月13日に勤務先を欠勤して以降、
藤間さんのものとみられるツイッターには、
自殺願望を伺わせる書き込みが。

警視庁はツイッターで
白石容疑者に呼び出され被害にあったとみている。

埼玉県所沢市の大学生
更科日菜子さん・19歳。
「バイトに行ってくる」と言い残し、家を出たあと行方不明に。

さいたま市の高校生
久保夏海さん・17歳。
ツイッターで自殺に関心を寄せていたとみられている。

横浜市のアルバイト
丸山一美さん・25歳。
最近になりアルバイトを始め、
後輩ができたと喜んでいたという。

そして、
白石容疑者の犯行の手口も徐々に明らかになってきた。

現場近くの防犯カメラに捉えられた
白石容疑者とみられる男と
その横を少し遅れて歩く女性。
最後の被害者である
東京都八王子市の田村愛子さん・23歳とみられる。

白石容疑者は、
自殺をほのめかす田村さんのものとみられるツイッターにも、
「一緒に死にましょう」と応じていた。

しかし。

(白石容疑者)
「自殺願望があるかのように書き込んだが、
 自殺をする気はなく全部ウソだった」

さらに、当初は周到に準備して
犯行に及んだ様子がうかがえる。

(白石容疑者)
「インターネットで
遺体の解体方法を検索し道具を購入した」

また、発覚を警戒したのか
三浦さんと
2番目の被害者とみられる石原さんの携帯電話は
自宅アパートから22キロ離れた
片瀬江ノ島駅やその周辺のトイレで見つかっていた。

一方で、9月に失踪した
須田さんと久保さんの携帯電話は
位置情報から現場のアパート近くにあったことがわかった。

2か月で9人。
次々に犯行を重ねて大胆になっていったのか…。

奪われた9人の若者の未来。

「死にたいと言っている人はいなかった。
殺害を依頼した人はいなかった」と供述している白石容疑者。

警視庁は被害者の依頼なく
殺害に及んだことを客観的に立証するため
捜査を進める方針だ。

NEWS04

BACK NUMBER

btnTop