ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2017/11/04

NEWS01
NEWS02
NEWS03
NEWS04

トランプ大統領のアジア歴訪

明日、トランプ大統領がアジア歴訪の最初の訪問国、日本にやってくる。

今年2月、安倍総理がアメリカを訪問した際には、
2人でゴルフを楽しむなど親密ぶりを世界にアピール。

今回も2人はゴルフをプレーする予定で、
ここにはトランプ大統領のたっての希望で
プロゴルファーの松山英樹さんも参加。

また、トランプ大統領は天皇陛下とも面会する予定だ。

北朝鮮情勢が緊迫する中での日本訪問。

安倍総理は…。

(安倍首相)
「トランプ大統領の訪日の際には、十分に時間をかけて
 北朝鮮の最新の情勢を分析し、一層緊密に連携していくことを確認したい」

最重要テーマとして北朝鮮の核・ミサイル問題をあげ
日米の連携強化を確認するとしている。

一方で、トランプ大統領はアジア歴訪の出発前、
その意義をこう述べていた。


(トランプ大統領)
「私はアメリカの経済と安全保障の優先課題を前進させるために
 アジアを訪問する」。

北朝鮮への対応と共に
アメリカ第一主義のもと巨額の貿易赤字の解消に向けて
協議する考えを強調した。

最新の支持率がロシアを巡る疑惑などの影響もあり
就任以来、最低の33%まで落ち込んでいるトランプ大統領。

今回のアジア歴訪がどこまで支持率回復に繋がるのか?


一方、大統領に先立ち日本にやってきたのが…。

(イバンカ氏)
「ハロー」「テイクケア、エブリワン。センキュー」。

長女で大統領補佐官を務めるイバンカ・トランプ氏36歳だ。
 
(イバンカ氏のSNS)
「日本に到着しました。14時間かかったわ!」

到着早々、父親に負けないつぶやきの早さを見せた。

3児の母。身長180センチでかつては
ファッションモデルとしても活動していたイバンカ氏。
 
今回、日本政府はそのおもてなしに並々ならぬ力を注いでいる。

(記者)
「東京駅にほど近いこちらの高級ホテルで安倍総理夫妻が
 イバンカ氏をもてなすということです」

きのう夜、会食の場に選ばれたのは
“和”の内装にこだわった都内の高級ホテル。

ここで披露されたのが先月30日に
36歳の誕生日を迎えた
イバンカ氏を祝う雅楽の演奏だ。

イバンカ氏はその様子もさっそくSNSに投稿。

日本側が目をつけるのはイバンカ氏が持つ
トランプ政権への影響力だ。

(外務省関係者)
「トランプ大統領とより関係を深めるには 
 メラニア夫人よりも娘のイバンカ氏が大事。
 今回はイバンカ氏の心を掴もうと頑張っている」

首脳会談や国際会議など重要な場に度々登場。

大統領令の署名式では信頼の厚さが分かる
こんな場面も…。

(トランプ大統領)
「イバンカに労働政策を進めるよう頼んだんだ。
 私の娘がここにいるんだ。イバンカの話を聞こうじゃないか」

(イバンカ氏)
「きょうの発表ができてとても興奮しているわ」

後ろにいた愛娘の手を握り意見を求めるトランプ大統領。


さらにイバンカ氏は今年4月に行われた
シリア攻撃の決断を後押した他、対立していた大統領の元側近、
バノン氏の「更迭劇」にも関与したとされている。

(イバンカ氏のインスタグラム)
「こんにちわ、総理。お招きいただきありがとうございます。
 とても楽しみです。」

きのう、イバンカ氏はこのインスタグラムを更新した30分ほど後、
日本政府主催の国際女性会議に出席。
そこでアベノミクスが女性の社会進出に貢献していると持ち上げた。

(イバンカ氏)
「要となるビジョンの一つアベノミクスは女性ノミクスです。
「女性ノミクス」とは、女性が中心となることを意味します。
 仕事をし、活躍し、先頭に立っている女性は、
 私たちの経済や世界に創造力と斬新な見解、
 成功をもたらしてくれるでしょう。」

トランプ大統領と自由に話ができる数少ない一人イバンカ氏。
今回のおもてなしが日本政府とトランプ政権との
太いパイプの維持につながるのだろうか。

BACK NUMBER

btnTop