ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2017/11/04

NEWS01
NEWS02

座間市9人遺体事件

(坂木キャスター)
「今回9人の遺体が見つかったアパートです。
 まだ規制線が張られていますが、
 今まさに現場検証が行われているところです。」

今週火曜日、死体遺棄の疑いで逮捕された白石隆浩容疑者。
自宅アパートからは9人の切断された遺体がみつかった。

表情を隠したこの両手で犯行に及んだというのか…。


白石容疑者はことし8月22日
現場の神奈川県座間市のアパートに
引っ越してきたことがわかっている。

(白石容疑者の供述)
『8月下旬以降に9人全員を殺害した』

供述通りだとすると犯行の期間はわずか2か月。
その手口が徐々に明らかになってきた。

(白石容疑者のツイッターの書き込み)
『首つりの知識を広めたい。
 本当につらい方の力になりたい』

今年9月に開設された「首吊り士」というツイッターアカウント。
捜査関係者によると白石容疑者のものだという。

「首吊りは苦しくない」
「練炭自殺はハッキリ言って苦しい」などと、
 首吊り自殺を勧めるかのような言葉が投稿されていた。

きのう「首吊り士」とやりとりしていた女性に話をきくことができた。

女性がツイッターに自殺願望を書き込むと
白石容疑者からメッセージが届いたという。

(ツイッターの書き込み)
「お住まいは何県でしょうか?」

女性が西日本に住んでいることを伝えると。

(ツイッターの書き込み)
「こちらは東京です。」
「距離が近ければ、首吊りで絶命を確認した後に
 下ろせたり出来たのですが、、すいません」

敬語で礼儀正しいやりとりに女性は安心感を覚えたという。
さらに。

(ツイッターのやり取り)
「私が鬱病と不眠症で仕事への集中力に波があるせいで
 現在はなにもしておりません」
「つらいです本当に死んでしまいたい」

(白石容疑者とやり取りをした30代女性)
「自分が死にたいときに下手に励まされるよりも
 同じような人の方が安心する」

SNSを駆使し、言葉巧みに被害者を
誘い出していたとみられる白石容疑者。
「首吊り士」とは別の「死にたい」というアカウントでも。
 
(白石容疑者とやり取りした21歳の女性)
「最初から『会うじゃだめなの?』と言ってきて、
『一緒に会って死にたい』と言ってきました」

やりとりを始めてすぐに「会いたい」「付き合って欲しい」と
猛アプローチが続き。

会う約束をしたあと、先月20日には
ロープを手にした写真が送られてきたという。

(白石容疑者とやり取りした21歳の女性)
「私を彼が殺したいと言っていて」
「俺が縄で首をしめる方法もあるよって言っていました」

9人分の遺体が見つかった白石容疑者の部屋はどうなっているのか。
同じアパートの別の部屋を見せてもらった。

6畳ワンルーム。ロフトがあり、そこには手すりが。
ここに吊るそうとしたのだろうか?

白石容疑者の部屋にはクーラーボックスなどが8個あり
男性1人、女性8人の遺体が見つかっている。
所持品が処分されていることなどから身元の特定には時間がかかる見通しだが 
「遺体は自分の家族ではないか」といった問い合わせが
捜査当局に複数寄せられている。

(坂木キャスター)
「白石容疑者の自宅アパートの周辺で足取りが
 途絶えた可能性のある女性が複数いることがわかりました。」

行方不明者の携帯電話の記録などから判明したもので、
警視庁は今後行方不明者と見つかった遺体のDNA鑑定を行い、
身元の特定を進める方針だ。


白石容疑者とはどのような人物なのか…。

小中学校の同級生によると物静かで優しい子だったという。

高校卒業後は職を転々とし池袋や新宿の風俗店の
スカウトとして働いていた。

(スカウト時代を知る人)
「(スカウトされた女の子から)“しつこい”だとか“言ってることが違う”とか」
「“そんな値段の仕事ないだろみたいなのを言ってくる”とは聞いてました」

“しつこく”“でたらめ”なスカウト行為により、
 業界では悪い評判が立っていたという。

5年前、白石容疑者と交際していたという女性は
金銭面でもでたらめだったと語る。

(5年ほど前の元交際相手)
「キャッシング(借金)をしている状態でもパチンコ・パチスロに
 遊びに行っていたので理解できなかったですね」
「前交際していた人の"ヒモ"をやっていた
 "ヒモ状態だった"って話は聞きましたね」


一方、最近の白石容疑者を知る女性は。

(白石容疑者と同居していた女性)
「普通の人より異常に“優しかった”。“優しすぎて怖かった”」

女性の信頼を得るための優しさだったのか。

その時々で様々な顔を見せる白石容疑者。
犯行の動機は何のか。

(犯罪心理学者・東京未来大学 出口保行 教授)
「今回の場合は検挙されたことによって犯行が
 止まったとみている。
 検挙されてなければ10人目の被害者、11人目の被害者が連続していたと思う。
「殺人という行為自体に強い興味を抱いて連続して犯行を行ったと考えています」


「金銭」や「性的暴行」が目的だったという趣旨の話もしている白石容疑者。
まだ多くの謎が残っている。

NEWS03
NEWS04

BACK NUMBER

btnTop