ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2017/11/04

NEWS01

北のミサイル施設に動き

トランプ大統領のアジア歴訪。
歩調を合わせるかのように活発に動き出したのが、

北朝鮮。

「北朝鮮の平壌でミサイル発射の兆候がある」

韓国の情報機関である国家情報院が明らかにした。
平壌にあるミサイル研究施設では
車両が活発に動き回っているというのだ。また…

「いつでも核実験ができる状態にある」

北東部・豊渓里にある核実験場について
坑道の1つが損傷している可能性があるものの
別の坑道では、いつでも核実験ができる状態にあると分析。

軍事挑発の可能性があるのか?
対するアメリカは、、すでに…

(マッケンジー中将)
「3隻体制は北朝鮮にアメリカの力を示すものだ」

3隻の空母を朝鮮半島周辺や西大平洋に展開。
トランプ大統領のアジア歴訪を控え軍事的な圧力を一段と強めていた。

高まる緊張。
さらに、アメリカは!?

≪CM≫

トランプ大統領のアジア歴訪を控え…

北朝鮮に、ミサイル発射の兆候があると伝えられた。
一方のアメリカは…


(マティス氏)
「北朝鮮が核兵器を使用すれば効果的かつ圧倒的で大規模な軍事的対応をとる」
 北に対し改めて強く警告。
 同時に…

「ロナルド・レーガン」
「セオドア・ルーズベルト」
「ニミッツ」

空母3隻を朝鮮半島周辺や西太平洋に展開。


沖縄の嘉手納基地にはステルス戦闘機F35、12機の配備を
おととい完了させている。

そして、黄海上では韓国と共同でB1戦略爆撃機による訓練を行った。
これに対し北朝鮮は
「我々を狙った奇襲核攻撃訓練を行った」と強く非難している。

さらにアメリカは!

(マクマスター補佐官)
「北のテロ支援国家の再指定の可能性を検討している」

これは今年2月、
マレーシアでキム・ジョンナム氏が殺害された事件に対するもので、
テロ支援国家に再指定されれば一層の金融制裁が行われることになる。


強まる圧力。“緊張”が高まる中での…
トランプ大統領のアジア歴訪。
さて、どうなるのか…。
      

NEWS02
NEWS03
NEWS04

BACK NUMBER

btnTop