ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2017/10/28

NEWS01
NEWS02
NEWS03

清宮選手 日本ハムへ!その驚くべき経済効果は

きのう午後
“初交渉”に臨んだ栗山秀樹監督。

(栗山監督)
「交渉権獲得のカードを
 御本人に渡したいと思います」

(ドラフト会議)
「第1回選希望選手
 千葉ロッテ・清宮幸太郎
 内野手 早稲田実業 
 清宮・清宮・清宮」


高校生としては史上最多に並ぶ7球団が1位指名。

(ドラフト会議)
「それでは開けてください」

交渉権を引き当てたのは
北海道日本ハムファイターズ。

地元、北海道では…

「また北海道も盛り上がるかなと
 思います」
(記者)
「目がウルウル?」
「ほんと嬉しくて…」

(清宮幸太郎選手)
「すごくいいチームだなというイメージがあるので
 本当に嬉しく思っています」

“相思相愛”の日本ハムと清宮選手。
実は運命とも言える深~い繋がりがあった!

(清宮幸太郎選手 会見)
「今思えばですけど
 やっぱりあの時から縁があったのかなと」

今から5年前。
中学1年生の清宮選手を自宅で取材したときのこと…。

(宮本キャスター)
「これは?」
(清宮選手)
「栗山さんです」
(宮本キャスター)
「栗山監督?
 清宮くん、プロ野球で待ってますねというね
 日本ハム栗山監督
 メッセージ付きのサインボール」

さらに!

(清宮選手)
「小学校1年生の時に甲子園で
 祐ちゃんが優勝したところを見たのがきっかけですね」

そもそも、野球を始めたきっかけは
後に高校の先輩となり
日本ハムに入団した斎藤祐樹投手だったのだ。

(清宮投手)
「自分は本当にやっぱりずっと
 メジャーリーガーになりたいと思っているので
 夢は夢として自分の中にしっかりあるので」

(記者)
「交渉の感触は?」
(日本ハム 栗山監督)
「(満面の笑み)こんな感じです。
 ファイターズを愛してくれているので…」

高校記録をひっさげ運命の球団へ…。
夢のメジャーへと繋がるのか!?

と、その前に!

早くも関西大学・宮本名誉教授が試算!
清宮選手が日本ハムに入団した場合の
経済効果、その驚きの金額は!

NEWS04

BACK NUMBER

btnTop