ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2017/09/16

NEWS01

またもや・・・北朝鮮がミサイル発射  

(Jアラートの音)
「北海道!北海道」

きのう朝7時。
日本各地でJアラートの警告音が鳴り響いた。

北海道では男子プロゴルフツアーの予選開始の瞬間。
   
(実況)
「(サイレン)
 ここでサイレンが鳴らされました」

(アナウンス)
「政府よりJアラートが発令されました」

(誘導員)
「クラブハウスの建物に入ってください!」

まさに1日が始まるその時北海道を襲った緊急事態。

北朝鮮が北海道上空を飛び越えるミサイルを発射。

先月29日と同じ中距離弾道ミサイル、
「火星12型」とみられる。

(記者)
「7時8分です。再びJアラートがなりました。
 防災無線もなっています」

「うぅぅ~(サイレン)
 ミサイル通過、ミサイル通過」

釧路港では水揚げの作業中にミサイルが通過。

漁業関係者は。

(漁業関係者)
「またか、いい加減にしてくれ」

(きのう:東京・新橋)
「号外です
 ミサイル発射の号外です」

影響は北海道だけにとどまらず・・・

(福島・いわき市 防災無線)
「ミサイル発射、ミサイル発射」

(東海道新幹線の車内アナウンス)
「北朝鮮からのミサイルが発射されたもようです
 安全の確認を行います」
「緊急に停車をしております。しばらくお待ちください」

今回、Jアラートの対象となったのは
北海道や東北、北関東など12の道と県だった。

きのう午前6時57分ごろ
北朝鮮・ピョンヤン近郊から発射された弾道ミサイルは
7時16分ごろ、
襟裳岬の東、およそ2200キロの太平洋上に
落下したと見られている。

(菅官房長官)
「飛翔距離はおよそ3700キロ、
 そして最高高度はおよそ800キロと推定しています」

先月、日本上空を通過したミサイルの飛距離およそ2700キロを
1000キロ上回る3700キロと推定。
方向を変えればグアムまで届く距離だ。

(小野寺防衛相)
「北朝鮮が今回示したのは、
 グアムまでの射程がある中距離弾道弾を実験したという
 ことに尽きるんだと思います」

火星12型を
続けて発射したことにミサイル防衛の専門家は。


(弾道ミサイル防衛の指揮をとった
 自衛隊 前航空総隊司令官 福江広明さん)

「火星12型、14型はいずれはICBM(大陸間弾道ミサイル)の
 足掛けになる極めて重要なミサイル」
「(今回は)能力が延伸をした、
 それだけ北朝鮮が保有する弾道ミサイルの
 技術的信頼性が向上した、というのが大きな特徴で、
 それを米国はじめとする 関係国にみせつけた」

ミサイル発射からおよそ2時間後。
インドでの首脳会談を
終えた安倍総理が羽田に到着した。
 官邸ではただちにNSC=国家安全保障会議が開かれた。

(安倍首相)
「日本政府は、今回もですね
 ミサイル発射直後から、
 ミサイルの動きを完全に把握をしており、
 万全の態勢をとっておりました」

繰り返される挑発行為に安倍総理は。

(安倍首相)
「北朝鮮がこの道を進めば明るい未来はない
 そのことを北朝鮮に
 理解させなければならない」

NEWS02
NEWS03

BACK NUMBER

btnTop