ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2017/09/02

NEWS01

北海道でミサイル訓練 坂木リポータ―も参加

私が参加させていただいたのは
北海道・滝川市で行われた避難訓練です。

火曜日の弾道ミサイル
発射がなくても
予定されていた訓練だったのですが
参加した住民の皆さんは
北海道上空をミサイルが通過した
直後ということもあり
真剣に取り組んでおられました。

(メール着信音)

(坂木リポーター)
「今、ミサイルが発射されたという通知がありました。
 近隣住民の皆さん
 携帯電話を確認されていますね」

ミサイル発射の一報を受け
住民の方々はすぐに
安全な場所へ避難を始めました。


着弾までの想定時間は10分間。
それまでに避難行動を
終えなければなりません。

(坂木リポーター)
「午前9時7分
 いま大きなサイレンが市内に
 鳴り響いていますが
 続々と避難所に
 近隣住民の方々が集まっています。
 窓ガラスが割れると危険なため
 頭を低くして身を守っています」

非常に限られた時間内での避難ですので
避難所から離れた場所にいた場合
どう行動すれば良いのでしょうか。

こちらのご家庭では
避難場所として
窓がない階段下の
収納スペースを利用されていました。

外で作業していた
こちらの方々ができることは
身をかがめて
その場で身を守る姿勢を取ること。

(現場責任者)
「基本は建物がないところが
 多いので不安な気がします」

参加した方には
訓練を通じた「気づき」もあったようです。

(40代男性)
「避難するに至って
 少し時間が短かった。
 もっとゆとりを持って避難できればよかった」

NEWS02
NEWS03
NEWS04
NEWS05

BACK NUMBER

btnTop