ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2017/11/25

NEWS01

「北朝鮮から来た」 秋田県に不審船 8人保護

荒れた海の波止場に係留された小船。

警察などによると
おととい午後、秋田県由利本荘市で
この船に乗っていたとみられる人物が近くにある家を訪ねてきた。
住民は警察に通報。
これまでに8人が保護された。

8人は全員20代以上の男性で
朝鮮語を話し、こう語っているという。

(北朝鮮からの男性・吹き替え)
「北朝鮮から来た」

(現場近くに住む男性)
「もしこっちに歩いてきたら
 ぞっとするなぁとは感じました」

北朝鮮から秋田県由利本荘市までは
直線距離でおよそ900キロ。

男たちは
「漁をしていて船が故障した」と話しており
漁船であることを示す証明書のようなものを持っていたという。

船は全長20メートルほどの木造船。
そこにはイカが積まれていた。

(菅官房長官)
「男性らは北朝鮮から漁のために来たが、
 船が故障して漂着したなどと
 述べていると承知してますが
 詳細を確認中との報告を受けています」

菅官房長官は8人の健康状態について
「特段心配していることはない」とした上で、
慎重に経緯を調べていると述べた。

2011年
石川県能登半島沖で見つかった不審船をはじめ、
近年、毎年のように北朝鮮から来たとみられる船が
漂着もしくは漂流している。

2年前の10月から12月にかけて
青森・秋田・新潟などで合わせて15隻が漂着。
27人の遺体が発見されている。

さらに近年増えているのが
日本の排他的経済水域で
違法操業を繰り返す外国漁船の存在だ。

これは青森県八戸市の
イカ釣り漁船から撮影された映像。
木造の外国漁船。
イカを天日干ししながら航行していた。

別の映像では北朝鮮の国旗が確認された。

イカを積んでいたという今回見つかった木造船。
違法操業している漁船と関連はあるのだろうか?

調べに対し男たちは、
1か月半ほど前に漁に出たあと、半月ほどで船が故障。
その後、およそ1か月間漂流したと説明しているという。

NEWS02
NEWS03

BACK NUMBER

btnTop