ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2017/10/21

NEWS01

元大関・若嶋津が倒れ重体 一体何が?

大相撲、元大関・若嶋津の
二所ノ関親方・60歳。
おととい路上で倒れているのが見つかり
病院で緊急手術を受けた。

元歌手で妻の高田みづえさん。
駆けつけた相撲協会の関係者らと話す姿が見られた。

(妻・高田みづえさん)
「いろいろご迷惑をおかけして
 すみません。ありがとうございます」

(記者)
「意識はある?」
(妻・高田みづえさん)
「はい 今頑張っています」

朝稽古の後、利用した入浴施設から
部屋に帰る途中、自転車で転倒し頭部を強打した二所ノ関親方。
警察によると目立った外傷はなく
体の右側を下にして横向きに倒れていたという。

(記者)
「しゃべっていた?」
(目撃者)
「何か『うわー』みたいな。動こうとしても動けない感じで
 血はなくて泥だらけで」

病院に搬送される際、
意識はあったというがその後、容体が悪化。
頭部の緊急手術がおよそ4時間半にわたって行われた。

現役時代、若嶋津のしこ名で活躍し
1982年に大関に昇進。
        
2年後には横綱・北の湖を破り初優勝を飾った。

幕内優勝は通算2回。
鹿児島県出身で愛称は「南海の黒ひょう」だ。

人気歌手の高田みづえさんと結婚。
1987年に現役を引退し
現在は審判部長を務め、後進の指導に尽力していた。

入院している病院にはきのう
日本相撲協会の八角理事長が見舞いに訪れた。

(日本相撲協会 八角理事長)
「本当に良くなることを願っています」

(湊川親方 元小結・大徹)
「今、二所ノ関親方は小康状態が続いて
 少しずつ回復に向かっているのでもう少し時間をください。
 まだ眠っているような感じ。
 指先が少し動いたり本人も努力している」

集中治療室での治療が続いているものの、
徐々に回復に向かっているという。
そんな二所ノ関親方についてある気になる情報が。

(記者)
「二所ノ関親方は路上で倒れる前、
 こちらの施設でも一度倒れていたということです」

普段から健康に気を遣っていた親方に
一体、何があったのか?

<R-2>

おととい路上に倒れているのが見つかり、
緊急手術を受けた元大関・若嶋津の二所ノ関親方。

部屋からおよそ700メートル離れた
路上で倒れているところを発見されたが
実はその現場から
およそ600メートル離れた入浴施設でも一度倒れていたというのだ。

(親方が倒れた状況を知る人)
「主人がお風呂場で親方が倒れたのを見て
(親方は)『大丈夫大丈夫』とおっしゃって。
(風呂場の外で)タオルに氷をいただいて普通に歩いていたから
 ちょっと具合が悪かったのかなくらいに思ってた」

帰り道だけでなく
入浴施設でも倒れていた二所ノ関親方。
専門医は背景にここ数日の急激な寒さが関係している可能性を指摘する。

(富永病院 乾敏彦医師)
「サウナと寒いところというのは
 両極端な環境の違いでは血圧が非常に上がったりしますので
 脳の働きが悪くなってボーっとしてフラフラということもありますし。
 もしくは寒さゆえに血管が収縮して
 脳に行く血そのものが少なくなってフラフラして倒れると。
 どちらも考えられる」



NEWS02
NEWS03

BACK NUMBER

btnTop