ウェークアップ

毎週土曜 あさ8時〜

辛抱
ウェークアップ

NEWS

2017/03/25

NEWS01

森友学園の籠池理事長が証人喚問で安倍昭恵夫人との関係を証言も真相は?

 きのう、講演のため
北九州を訪れた、
   安倍総理の妻、昭恵夫人。

(記者)
「昭恵さん!
 籠池さんに反論ありますか?」
(昭恵夫人)
「・・・」

(講演の音声)
「今日は迷惑をおかけしたら
 どうしようかなと
 思ったのですが
 主人(安倍首相)が
 『行って来れば』と
 言ってくれたので
 来させていただきました」

(講演会出席者)
「冒頭で「皆さんに
 迷惑おかけしました」と
 言ったときにちょっと
 涙ぐんでいた」

 涙を見せる場面もあったという。

 この前日に行われたのが、
森友学園、籠池理事長の
         証人喚問だ。

(籠池氏)
「宣誓書良心に従って真実を述べ、
 何事も隠さず、また何事も
 つけ加えないことを誓います」

 冒頭の10分間、
発言を許された籠池氏。
 安倍総理と昭恵夫人について
          話し始めた。

(籠池氏)
「教育者としての私の思いに
 つきまして、安倍首相や
 昭恵夫人、大阪府議会の
 先生方をはじめ、多くの
 関係者の皆さんに、御理解を
 いただきましたことは、今でも
 本当に感謝しております」

 特に昭恵夫人との関係を強調。

(籠池氏)
「昭恵夫人には3回にわたって
 幼稚園にお越しいただきまして
 御視察いただきました。
 昭恵夫人に
 瑞穂の国記念小学校の
 名誉校長に
 就任していただいたのは、
 平成27年9月5日に、
 ご講演を賜った時のことです」

 さらに昭恵夫人から
寄付金をもらったと続けた。

(籠池氏)
「その9月5日、昭恵夫人は、
 講演の控え室として
 利用していただいた園長室で、
 私との対面していただいたとき、
 同行していたおつきの方に、
 席を外すようにおっしゃった後、
 私と2人きりの状態で、
 『1人でさせてすいません。』
 『どうぞ、安倍晋三からです』
 というふうにおっしゃって、
 寄付金として、封筒に入った、
 100万円をくださいました」

(籠池)
「昭恵夫人は全く覚えていないと
 おっしゃっているようですが、
 私たちには、大変名誉な
 話なので鮮明に
 覚えております」

 昭恵夫人から100万円を
    受け取ったとする籠池氏。
 一方の昭恵夫人は
籠池氏の証人喚問の終了後、
自身のフェイスブックで反論した。

(昭恵夫人・吹き替え)
「私は、籠池さんに100万円の
 寄付金をお渡ししたことも、
 講演料を頂いたことも
 ありません」

 相反する2人の主張。
 昭恵夫人は籠池氏が証言した
     当時の状況にも反論。

(昭恵夫人・吹き替え)
「私が、秘書に『席を外すように
 言った』とおっしゃいました。
 しかしながら私は講演などの
 際に、秘書に席を外して
 ほしいというようなことは
 言いませんし、
 そのようなことは行いません。
 この日も、そのようなことを
 行っていない旨、秘書2名にも
 確認しました」

 果たして、
どちらの言い分が正しいのか?
 確たる証拠はない。
 だが籠池氏は続けて
昭恵夫人に関する、
      新たな証言を始めた。

(籠池氏)
「その土地の買い上げの
 条件として10年だったものを、
 もっと長い時間へ、期間へ
 変更できないかとの思いから、
 私たちの教育理念に
 賛同している昭恵夫人に助けを
 いただこうと考えまして、
 昭恵夫人の携帯に
 電話をいたしました。
 平成27年の10月のことです。
 留守電でしたので、
 メッセージを残しました」

“国有地の借り上げの期間を
 長くしたい”と 
昭恵夫人の携帯電話に“相談”の
メッセージを残したというのだ。

(籠池氏)
「平成27年11月17日に、
 総理夫人付き谷サエコさんから
 いただいたFAXでは、
 『大変恐縮ながら、現状では
 希望に沿うことはできない』」

 昭恵夫人付きの女性から
     届いたというFAX。

(民進党・福山哲郎議員)
「何らか、このことについて、
 証明できるものとか、
 証拠みたいなものが、
 おありですか。

(籠池氏)
「いただいたFAXが
 残っております」

(民進党・福山哲郎議員)
「この谷総理大臣(夫人)付き、
 からきたFAXが
 残ってるということですか」

(籠池氏)
「おっしゃる通りです」

 証拠のFAXが残っている。
 その発言に
   委員会室はどよめいた。

 午後に行われた
   衆議院での証人喚問には。

(籠池氏)
「えーここに私は 
 これ(FAX)
 持っているんで すが」

 籠池氏が国会に提出したFAX、
送り主は
内閣総理大臣夫人付の
谷査恵子氏と記されていた。

 谷氏は経済産業省の職員で
当時
昭恵夫人の担当をしていた人物だ。
 FAXにはこう書かれていた。

(谷氏・吹き替え)
『先月頂戴しました資料をもとに
 財務省国有財産審理室長の
 田村氏に問い合わせを行い
 以下の通り回答を得ました』

 回答では
“国側の事情もあり、現状では
 ご希望に添うことはできない”
         とした上で。

(谷氏・吹き替え)
『本件は昭恵夫人にもすでに
 報告させて
 いただいております』

(民進・枝野議員)
「つまり、このFAXは、
 谷さんに対して何か
 お願いをしたり、
 ご相談をしたりしたことに
 対する答えではなくて、
 安倍昭恵さんに対して
 お願いをしたこと、それが
 谷さんに振られて、そして
 谷さんから回答があった、
 こういう御認識と
 いうことなんですね」

(籠池氏)
「おっしゃる通りです」

(民進・枝野議員) 
「これにわかに
 信じがたかったですね。
 まさに安倍昭恵さんが、
 御本人が直接行動して
 ないけれど、
 自分が頼まれたことについて、
 公務員の方にお願いをして、
 今のような回答が来るような
 動きをされた、
 ということですので、
 安倍総理が
 従来おっしゃったことと
 全然違う本当に重い
 御発言なんですよ。
 これ間違いないもの
 なんですね」

(籠池氏)
「間違いありません」

 民進党は昭恵夫人が
国有地を巡るやりとりに
関与したことになるのではと
        指摘している。

(籠池氏)
「こういう国有地の収得に
 つきまして、政治的な
 関与という内容について、
 あったのだろうと、
 いう風に、認識しております」

 一夜明けた昨日の予算委員会。
 安倍総理は、
昭恵夫人付の谷氏が
財務省に一般的な
    問い合わせをしただけで
夫人は関与していないと主張。
 先月、関与があれば
総理のみならず議員も辞めると
      答弁した安倍首相は。

(安倍首相)
「今まさに、
 議論となっている国有地売却や
 学校認可について、私も妻も、
 また事務所も全く関与してない、
 そのことは明確に申し上げて
 おきたいと思います」

 一方、民進党の福山議員は
証拠として提出されたFAXは
昭恵夫人が土地取引に
「関係した事になる」と追及した。

(民進党・福山議員)
「私や妻が(土地取引に)
 関係してたということになれば、
 これ十分関係してるんですよ」

(安倍首相)
「つまり外形的にもですね。
 これは先ほど
 申し上げましたように、
 家内の所に留守電が
 あったわけでありますが、
 その後、私の妻からお答えは
 していないわけでして、
 そうした中において、
 夫人付きにですね、手紙が
 いわばきたわけでございます。
 それに対してですね、
 お答えをしています。」

(籠池氏)
「事実は小説よりも
 奇なりであります。
 私が申し上げていることが
 正しゅうございます」

 民進、共産など野党4党は
昭恵夫人の証人喚問を要求、
    自民党はこれを拒否した。

NEWS02
NEWS03

BACK NUMBER

btnTop