泣いたらアカンで通天閣

ストーリー

第2話 (2013年3月26日 火曜日 放送)

大阪・新世界。
OLの千子(木南晴夏)はこの町のラーメン屋「味よし」の一人娘だ。
店主である父のゲンコ(大杉漣)は不器用で、彼の作るラーメンは不味く、店はいつも大赤字。
そんな中、東京で挫折した千子の幼なじみ・カメヤ(鈴木亮平)が10年ぶりに新世界に帰ってくる。
不倫の恋に破れ、深く傷ついた千子にカメヤは寄り添い、いつしか2人は愛し合うようになる。
育児放棄されてゲンコが保護していた少年スルメ(首藤勇星)の母親・美加(大路恵美)が突然現れ、スルメを強引に連れ帰る。
スルメが心配なゲンコは、何とかスルメを連れ戻したいと考える。
そんな中、千子が別れた不倫相手・細野(長谷川朝晴)の子を妊娠していることが判明。 何も知らないカメヤは、再び東京で仕事を見つけたから、千子に一緒に来て欲しいという。 だが千子は理由も告げず、その申し出を断わる。

イメージ イメージ イメージ イメージ