風間トオル
「水郷の町と有明海の自慢料理」
―福岡県 柳川〜筑後―
2017年9月24日(日)あさ 7:00〜 放送
<みどころ>

 今回は俳優・風間トオルが福岡県の柳川市と筑後市を訪ねる。まずは水郷の町・柳川を川船で散策し、ムツゴロウやワラスボなど珍しい魚介の宝庫である有明海の伝統漁を体験し、獲った魚を食べる。「うなぎの町」でもある柳川独特のさばきと調理を分業したシステムを知り、柳川の名物料理「うなぎのせいろ蒸し」を食べる。水の豊富な土地ならではの珍しい農作物「ヒシ」に出合い、茹でたてのヒシを食べる。みやま市で稀少な純国産の線香花火を作る製造所を訪ね、線香花火作りを体験する。筑後市の「船小屋温泉」で日本一の含有量を誇る含鉄炭酸泉の温泉につかる。

<内容>

 旅のはじまりは水郷の町・柳川の川船から。有明海に面し、筑後川と矢部川に挟まれた低湿地帯で、網の目のように水路が張り巡らされている。風間は水郷を巡る川船に乗り、昔ながらの白壁の建物や藩主別邸など情緒溢れる街並みを散策する。途中には船に乗ったまま買い物が出来る川船専用の売店もある。まるでヴェネチアやバンコクの水上マーケットのようだ。風間は売店で氷イチゴを買って食べる。

 有明海はムツゴロウや「エイリアン」のモデルとも言われるワラスボなど珍しい魚介の宝庫。風間は干潟でとれる海産物を加工し、食事も提供する「夜明茶屋」を訪ね、4代目の店主・金子英典さん(48歳)に珍しい魚介を見せてもらう。

 さらに金子さんに有明海での伝統漁が体験できると聞き、海岸へ向かう。柳川伝統漁のひとつ「くもで網漁」は、干潟の満潮時に四方に伸びた網のついた長い竿を海に入れて行うシンプルな漁。しかし、なかなかコツがいるらしい。風間は「柳川むつごろう会」の森勝己さん(52歳)に教わりながら、くもで網漁を体験する。そしてとれた白エビを持って夜明茶屋に行き、白エビの素揚げのほか、ワラスボの姿揚げなどを食べる。

 柳川は「うなぎの町」でもある。料理屋での消費量が膨大なため、うなぎを専門の問屋がさばき、それを料理屋が料理する「柳川システム」という分業制が取られている。風間は川魚問屋「山口市太郎商店」で3人ほどの職人が次々とうなぎをさばいていく様子を見守る。そして老舗のうなぎ料理店「元祖 本吉屋」で、そのうなぎを使った「うなぎのせいろ蒸し」を食べる。本吉屋の一安健太郎さんによると、せいろ蒸しは初代・本吉七郎兵衛が考案したと言われ、柳川だけに伝わるうなぎ料理。たれをつけて何度も焼いたうなぎをごはんにのせて蒸すことで、うなぎが香ばしく、とろけるように柔らかくなるそうだ。

 水の豊富な柳川ならではの農作物もある。日本でも佐賀県とこの周辺でしか栽培されていない「ヒシ」だ。風間はヒシ農家の大渕一寿さんにヒシの収穫を見せてもらう。水を張った畑に膝までつかり、水に浮かぶ葉を裏返すと真っ赤なヒシの実がびっしりついている。調理法はそのまま煮るだけ。包丁で皮をむいて食べる。その味は食べたことのあるあの実に似ている……?

 みやま市にある「筒井時正玩具花火製造所」は日本でもわずか数軒という稀少な純国産の線香花火を作っている。線香花火を手作りできるワークショップも開いている。風間は筒井今日子さんの案内で製造所を見学し、線香花火作りに挑戦する。材料の配合とそれを包む和紙の絞り加減で、開いた花火が変化するさま、その美しさや火の持続力が変わってくるという。風間の線香花火の出来映えはいかに。

 最後に向かったのは筑後市の「船小屋温泉」。日本一の含有量を誇る含鉄炭酸泉の温泉で、飲用すると胃腸病や貧血症に効果があるといわれている。風間は温泉を飲み、鉄分の味わいとシュワシュワした炭酸を実感する。足湯につかり、さらに公共の入浴施設「恋ぼたる」で岩風呂につかり、水辺の街の旅を締めくくる。

<歴代主題歌歌手>
1.デュークエイセス
1970.10〜
2.永 六輔
1971. 4〜
3.小室等と六文銭
1971.10〜
4.小林 旭
1972. 4〜
5.東京混声合唱団
1972.10〜
6.赤い鳥
1973. 4〜
7.上條恒彦
1974. 1〜
8.安田 南
1974. 4〜
9.平尾昌晃と西崎みどり
1974.10〜
10.風 車
1975. 4〜
11.ボニージャックス
1976. 4〜
12.森田公一とトップギャラン
1976.10〜
13.豊島たづみ
1981. 4〜
14.鯨井ゆかり
1981. 7〜
15.古谷一行
1982. 4〜
16.渡辺真知子
1982.10〜
17.ダ・カーポ
1985.10〜
18.益田宏美
1990.10〜
19.オユンナ
1994. 1〜
20.石川さゆり
1998. 5〜
21.さだまさし
2000.10.〜
22.元 ちとせ
2004. 3.〜
23.森山 良子
2005. 5.〜
24.Chage
2011. 1.〜
25.一青窈
2012. 12.〜
<系列各局放送時間>
日本テレビ
(日)6:30
札幌テレビ
(日)5:45
青森放送
(金)10:25
ミヤギテレビ
(日)6:30
テレビ信州
(日)6:30
北日本放送
(金)15:54
テレビ金沢
(金)10:25
中京テレビ
(日)7:00
南海放送
(土)10:00
日本海テレビジョン
(土)5:30
広島テレビ
(日)7:00
福岡放送
(日)7:00
長崎国際テレビ
(日)17:00
鹿児島読売テレビ
(日)16:55

※放送時間については、各局にお問い合わせください。
各局の都合により、放送日時が変更されることがあります。ご了承ください。
旅する人:
風間トオル
スタッフ:
(演出)杉生公次
(制作)読売テレビ、田園工房
Copyright © YOMIURI TELECASTING CORPORATION. All rights reserved.