蟹江一平
「紀の国の秘境 山と海の絶景」
―和歌山県 北山村〜友ヶ島―
2017年7月23日(日)あさ 7:00〜 放送
<みどころ>

 今回は俳優・蟹江一平が和歌山県の海と山の秘境を旅する。まずは和歌山城を見ながら旅の抱負を語り、山の秘境「北山村」を訪ね、地元猟友会のメンバーにジビエ料理を振る舞ってもらう。川で日本唯一の「いかだ下り」を体験し、小中学校の旧校舎を利用した木工家具工房を訪ねる。新宮市・嶋津で「日本一小さな観光協会」を立ち上げている男性に会い、神秘の絶景スポットへと案内してもらう。さらに温泉が湧き出る河原で、手掘りの即席露天風呂につかる。続いて廃墟愛好家から「天空の城ラピュタ」と称される「友ヶ島」へ向かう。無人島をじっくり散策し、島で唯一の民宿で豪快なバーベキューを楽しむ。

<内容>

 旅のはじまりは和歌山城から。廃墟を愛する蟹江が今回の旅の目的を語る。そして山の秘境「北山村」へ。奈良と三重の県境にありながら、和歌山県に属する「飛び地」だ。村の入り口には吊り橋がかかっている。足元は金網でかなりスリリング……。

 蟹江はある家のガレージ前で料理をしている人たちに出会う。彼らは北山村猟友会のメンバー。自ら獲ったイノシシやシカの肉を調理しているという。ジビエ好きの蟹江は仲間に入れてもらい、イノシシの燻製スペアリブとイノシシ汁を食べる。

 昔から良質の杉に恵まれた北山村は林業で栄え、伐採した木をいかだにして川で運搬していた。木材を運ぶ人々は「いかだ師」と呼ばれ、最盛期は500人ものいかだ師が暮らしていたという。昭和30年代にいかだ師の仕事はなくなったが、いかだ下り体験として、その技術は受け継がれている。杉丸太で組んだいかだを7つ連結し、櫂(かい)さばきだけで激流下りに、蟹江も大興奮!

 村の小中学校の旧校舎を利用して家具作りをする職人さんがいるという。木工家具工房「林工亘(りんこうかん)」の神吉(かんき)臣人さん(46歳)だ。机やイス、タンスなどを合板や接着剤などを一切使わず、伝統的な木組みを活かして製作している。蟹江は神吉さんの作業を見守り、家具や珍しい打楽器を見せてもらう。

 北山村の南隣にある新宮市・嶋津は人口13人の集落。蟹江はここで「日本一小さな観光協会」を立ち上げている平野皓大さん(52歳)を訪ねる。7年ほど前に「過疎化に負けないことをやりたい」と観光協会を作り、ここにしかないもの、場所に案内する語り部として活動している。蟹江は平野さんの案内で巨木の点在する森を散策する。さらに中州に丸く隆起した不思議な場所を見渡せるスポットへ。何万年もかけて山を川が削りだしたもので、三重県の木津呂地区にあたり、風水で「龍穴」と呼ばれるパワースポットでもある。蟹江は雄大な自然の産物に目を奪われる。

 そして嶋津地区から西にある「川湯温泉」へ。川の脇に温泉が湧き出していて、利用者はスコップで河原を掘って温泉につかる。蟹江は手掘りした露天風呂につかりながら、ひとときの休息を味わう。

 山の秘境の後は海の秘境へ。向かうのは廃墟愛好家から「天空の城ラピュタ」と称される「友ヶ島」。和歌山市の加太港から船で20分ほどの場所にある。友ヶ島は旧日本軍の軍用地で砲台跡などが当時のまま残っている。自然と廃墟が一体となった風景は幻想的で、近年は観光客が大勢訪れる人気の観光スポットとして注目を集めている。蟹江は島をじっくり散策する。

 友ヶ島は無人島だが、3月から11月のあいだは民宿「海の家(うみのや)」がオープンしている。島で唯一の宿泊施設を切り盛りするのは吉田和久さん(69歳)。地元で獲れる真鯛の子「チャリコ」などをどっさり入れた海鮮バーベキューで来る人をもてなしている。蟹江も豪快なバーベキューを楽しみ、和歌山の海と山の秘境を堪能した旅を振り返る。

<歴代主題歌歌手>
1.デュークエイセス
1970.10〜
2.永 六輔
1971. 4〜
3.小室等と六文銭
1971.10〜
4.小林 旭
1972. 4〜
5.東京混声合唱団
1972.10〜
6.赤い鳥
1973. 4〜
7.上條恒彦
1974. 1〜
8.安田 南
1974. 4〜
9.平尾昌晃と西崎みどり
1974.10〜
10.風 車
1975. 4〜
11.ボニージャックス
1976. 4〜
12.森田公一とトップギャラン
1976.10〜
13.豊島たづみ
1981. 4〜
14.鯨井ゆかり
1981. 7〜
15.古谷一行
1982. 4〜
16.渡辺真知子
1982.10〜
17.ダ・カーポ
1985.10〜
18.益田宏美
1990.10〜
19.オユンナ
1994. 1〜
20.石川さゆり
1998. 5〜
21.さだまさし
2000.10.〜
22.元 ちとせ
2004. 3.〜
23.森山 良子
2005. 5.〜
24.Chage
2011. 1.〜
25.一青窈
2012. 12.〜
<系列各局放送時間>
日本テレビ
(日)6:30
札幌テレビ
(日)5:45
青森放送
(金)10:25
ミヤギテレビ
(日)6:30
テレビ信州
(日)6:30
北日本放送
(金)15:54
テレビ金沢
(金)10:25
中京テレビ
(日)7:00
南海放送
(土)10:00
日本海テレビジョン
(土)5:30
広島テレビ
(日)7:00
福岡放送
(日)7:00
長崎国際テレビ
(日)17:00
鹿児島読売テレビ
(日)16:55

※放送時間については、各局にお問い合わせください。
各局の都合により、放送日時が変更されることがあります。ご了承ください。
旅する人:
蟹江一平
スタッフ:
(演出)杉生公次
(制作)読売テレビ、田園工房
Copyright © YOMIURI TELECASTING CORPORATION. All rights reserved.