田中要次 「日本海の秘境!絶景パワースポット巡り」
―島根 隠岐諸島―
2016年9月4日(日)あさ 7:00〜 放送
<みどころ>

  今回は俳優の田中要次が、島根半島の沖合いにある隠岐諸島を訪ねる。まず島前の西ノ島の鮮魚店でカラフルなヒオウギ貝を見つけ、国の名勝・天然記念物に指定されている「国賀海岸」を観光船で巡る。隠岐のパワースポットとして知られる神社を訪ね、島後の西郷港へ。隠岐の民謡のしげさ節を見学し、宿のご主人の案内で素潜り漁を体験する。そして「隠岐ユネスコ世界ジオパーク」で樹齢千年以上の杉の木と対面し、島の西側の沖合いにある「ローソク島」で黄昏時の美しい瞬間を目の当たりにする。

<内容>

 隠岐諸島は4つの有人島と大小180もの無人島からなり、2万人あまりが暮らしている。田中はまず島前の西ノ島へ向かう。島根半島の七類港から高速船で2時間ほどだ。島の「天草鮮魚店」でヒオウギ貝というカラフルな貝を食べさせてもらう。

 西ノ島の北西部海岸には全長7キロにおよぶ海食によってできた洞窟や岩礁などの断崖が続く「国賀海岸」がある。田中は観光船で国の名勝・天然記念物に指定されている海岸を巡る。巨大なナイフで垂直に切り取ったような海抜257メートルの大絶壁「摩天崖(まてんがい)」や、アーチ状の岩の架け橋「通天橋」などが圧巻だ。

 田中がこの旅で訪れてみたかったのが、隠岐のパワースポットのひとつとして知られる島前の「焼火(たくひ)神社」。急な山道を登った先の焼火山の山頂近くにある。田中は宮司・松浦道仁さんの案内で社殿へと向かう。岩穴の中に建てられた国指定重要文化財の社殿の迫力の光景とは?

 次に西ノ島からさらに高速船に1時間ほど乗り、島後の西郷港へ。江戸時代には北前船の寄港地として栄えた町だ。田中が町を歩いていると、どこからか三味線の音が聞こえてくる。覗いてみると地元の人たちが集まり、隠岐民謡の「しげさ節皿踊り」を練習している。片手に2枚ずつ、計4枚の小皿を持って、リズムを取りながら踊る。田中は練習を見学し、皿踊りを体験させてもらう。

 「砂川旅館」は地元の食材を使った料理が自慢の宿。ご主人の砂川博保さんが自ら海に出て貝や魚を獲り、海釣りをするお客さんを漁場に案内したりもする。田中は砂川さんの船に乗せてもらい、一緒に素潜り漁を体験する。隠岐周辺は、日本海の荒波に揉まれて育った貝が豊富に獲れ、「貝の王国」とも呼ばれる。果たしてなにが獲れるのか? 旅館に戻って獲ってきた魚介類を奥さんに調理してもらう。肉の代わりに“あるもの”を使ったすき焼きなど、隠岐に伝わる絶品料理をいただく。

 2013年に隠岐はユネスコから「世界ジオパーク」の認定を受けた。田中は「隠岐ユネスコ世界ジオパーク」の戦略会議議長であり、自然観察ガイドも務める八幡浩二さんの案内でジオパークを探検する。隠岐諸島がユーラシア大陸の一部だった時代から、湖の底の時代、海の底の時代を経て、いまの離島となった過程を地質現象で観察でき、さらに固有種の生き物も多く見ることができる。田中はご神木となっている樹齢千年以上の大杉や、乳房状のこぶが24も垂れ下がる「乳房(ちち)杉」を見てまわる。

 最後に向かったのは島後西部の沖合いにある奇岩「ローソク島」。岩の頂上に夕陽が重なる瞬間、巨大なローソクに灯がともったような美しい光景が広がるという。天候にも恵まれ絶景をシャッターにおさめた田中は、自然が創り出す美しい芸術を堪能し、隠岐の雄大な自然とパワーを堪能した今回の旅を振り返る。

<歴代主題歌歌手>
1.デュークエイセス
1970.10〜
2.永 六輔
1971. 4〜
3.小室等と六文銭
1971.10〜
4.小林 旭
1972. 4〜
5.東京混声合唱団
1972.10〜
6.赤い鳥
1973. 4〜
7.上條恒彦
1974. 1〜
8.安田 南
1974. 4〜
9.平尾昌晃と西崎みどり
1974.10〜
10.風 車
1975. 4〜
11.ボニージャックス
1976. 4〜
12.森田公一とトップギャラン
1976.10〜
13.豊島たづみ
1981. 4〜
14.鯨井ゆかり
1981. 7〜
15.古谷一行
1982. 4〜
16.渡辺真知子
1982.10〜
17.ダ・カーポ
1985.10〜
18.益田宏美
1990.10〜
19.オユンナ
1994. 1〜
20.石川さゆり
1998. 5〜
21.さだまさし
2000.10.〜
22.元 ちとせ
2004. 3.〜
23.森山 良子
2005. 5.〜
24.Chage
2011. 1.〜
25.一青窈
2012. 12.〜
<系列各局放送時間>
日本テレビ
(日)6:30
札幌テレビ
(日)5:45
青森放送
(金)10:25
ミヤギテレビ
(日)6:30
テレビ信州
(日)6:30
北日本放送
(金)15:55
中京テレビ
(日)7:00
南海放送
(日)7:00
日本海テレビジョン
(金)10:55
広島テレビ
(日)7:00
福岡放送
(日)7:00
長崎国際テレビ
(日)17:00
鹿児島読売テレビ
(日)16:55

※放送時間については、各局にお問い合わせください。
各局の都合により、放送日時が変更されることがあります。ご了承ください。
旅する人:
田中要次
スタッフ:
(演出)松田朋之
(制作)読売テレビ、テレビマンユニオン
Copyright © YOMIURI TELECASTING CORPORATION. All rights reserved.