スケッチ予報

10月11日(水)

ついにこれに手をつけてしまった。。。
これまでのめばえ

季節のコラム

月の周りに虹の光が出ることがあります。これを月光環といいます。
上空に薄雲がかかると光を反射してこのように見えます。
光の輪っかが見えることがあり、それは月がさといいます。月がさは次の日雨の知らせなのですが、月がさの輪っかの内側に星が見えるときは天気の崩れはないなど、昔の人は空を見て翌日の天気を予想していました。