ニュースは現場で起こっている!?関西の街をくまなく歩きつくした聞き込みのスペシャリストますだおかだ増田と、鋭い洞察力でニュースの核心に迫り解説するスペシャリスト辛坊治郎がニュースの現場へ潜入!辛坊さんのニュース解説を交えて、ひと味違う目線でわかりやすく伝える「ニュースドライブ」。かんさい情報ネットten.のスペシャルコーナー。


【第8回】かねてから関心が高かった更生施設としての刑務所の現状を潜入調査!

以前、北海道の観光施設となっている網走刑務所に行ったことがあり、実際の刑務所にも関心があったという増田。そこで、大阪・堺にある大阪刑務所を緊急取材。2人が初めて訪れる大阪刑務所は、明治15年以来の歴史を持つ、西日本最大の刑事施設、およそ1800人の受刑者を収容している。
実際に使われている受刑者の部屋、外国人受刑者の部屋、刑務作業を行う工場、風呂場…そして受刑者の生の声を聞く2人。法務省の調べでは、出所受刑者の帰住先は「親族の元」が最も多く次いで「更生保護施設」「知人の元」となっている。半数以上が親族の元へ帰れない事実。出所してからの更生のむずかしさ…2人が感じた事とは?


【第7回】2017年 大阪を賑わせたあのニュースの現場へ 95分年末SP

2017年の大阪のニュースを総ざらい!“あの現場の今“を徹底調査!
まずは今年大きなニュースとなった森友学園問題。2人が向かった場所とは?
そして、今年のキーマン、大阪のトップにも突撃!まずは、吉村洋文大阪市長と3人で地下鉄に乗車…地下鉄民営化の実情とは?姉妹都市を解消したサンフランシスコ市との慰安婦像問題はどう見るべきか?サンフランシスコ市とのやり取りの裏側を市長が語った。さらに、大阪のボス、松井一郎大阪府知事と待ち合わせた場所は、なんと観覧車…密室で大阪都構想、万博誘致、IRを含めた今後の大阪について徹底的に語ります。
一方で、日本中の公園や図書館など地方自治体で導入が進む新しい「指定管理者制度」最前線、大阪城へもニュースドライブ!今年6月にオープンした大阪城公園の「JO-TERRACE」と「MIRAIZA OSAKA-JO」の実態とは?
ラストは、コスモスクエア駅の近くで吉村市長と再び待ち合わせ。市長がどうしても見せたい秘密の場所が!仮設の工事用階段を下りきった先に現れたものは…南港のコスモスクエア駅から海の下を通り、万博誘致予定地の夢洲までをつなぐ巨大な鉄道トンネル!2008年開催を予定していた大阪オリンピック誘致失敗で工事が中断されたまま人目に触れず残る巨大な負の遺産を目の当たりにして二人が感じた事とは?大阪の未来とは?


【第6回】特別編 自民・公明の与党が大勝に終わった第48回衆議院議員選挙を調査!

総選挙当日に大阪を代表する激戦区へ!わざわざ選挙カーを借り二人が向かったのは、民進党を離党した立憲民主党の辻本清美、日本維新の会の松浪健太、自民党の大隈和英が立候補する注目の激戦地、大阪10区!さっそく投票所前で出口調査!!果たして街の人の反応は?


【第5回】特別編 広島から強さを学ぼう&加計学園に揺れる今治 90分SP

まずは、被爆地広島を訪れ、改めて核爆弾の実態を調査。1945年8月6日午前8時15分、人類史上最初の原子爆弾が広島に投下された…慰霊碑に刻まれた「安らかに眠ってください、過ちは繰り返しませぬから」この解釈とは?原爆ドームのすぐ東側の一角に、原爆が爆発した中心地が…二人は知られざる原爆投下の爪あとへ。原爆被害から立ち上がった広島、快進撃を続ける広島カープ、二人が学んだ広島の強さとは?そして、広島に緊急配置されたPAC3にもニュースドライブ!その実態とは?
後半は、安倍政権を揺るがす加計学園問題!新しく獣医学部を設置する愛媛県今治市に、真相を探るためニュースドライブ!人口減少に悩む地方都市の現状…若者に来てほしいと望む市民の声。そして、瀬戸内海と今治市街が一望できる丘の上に建築中の巨大な建物…これが2018年4月の開校を目指す加計学園の獣医学部校舎。その広さは東京ドーム約3,5個分。今治市から無償譲渡された37億円もする場所。地元の不動産屋さんが明かした意外な事実とは?二人が感じたこととは?


【第4回】特別編 緊迫の朝鮮半島 65分SP!!韓国へと飛び、次々と設置される慰安婦像を調査

2016年度末、全土で200万人を超えるデモが行われ、朴槿恵前大統領が逮捕、罷免されるという異常事態に。2017年5月にはムン・ジェイン氏が新大統領に就任するもいまだ政治不安が続く国、韓国!
日本との関係では竹島問題や日韓合意の撤回を求め謝罪を要求し続ける慰安婦問題など様々な障害が!戦時中、強制的に日本企業で働かされた徴用工を象徴する像も設置され、今後日韓のさらなる火種となる可能性も!!
一方、北朝鮮は核開発を加速、日本海へ向け弾道ミサイルの発射実験を繰り返していた…それに対しトランプ大統領は「もしグアムに何かすれば、だれも見たことのない出来事が北朝鮮で起こることになる。」と警告!
緊迫する北朝鮮情勢!いったい何が起こっているのか?
日本大使館前の慰安婦像、大統領官邸:青瓦台、脱北者、北朝鮮との軍事境界線、緊迫の38度線を緊急取材!


【第3回】北朝鮮の弾道ミサイルから日本を守るイージス艦に乗艦!

海上自衛隊の中でも国内有数の大規模基地として知られる海上自衛隊舞鶴基地。まさに北朝鮮と対峙する関西そして日本の海上防衛の要、日本に向けて弾道ミサイルが発射された場合、即座に破壊できる、常時破壊措置命令が発令中の海上自衛隊基地へ潜入し、防衛機密の塊イージス艦みょうこうへ乗艦!SM2と呼ばれる防空用のミサイル、イージス艦を操船する艦橋…艦内のいたるところには防衛機密が!!二人の防衛機密スレスレの質問に全員が凍り付く事態に…


【第2回】西成・あいりん地区の星野リゾート建設予定地を調査!

JR大阪環状線の新今宮駅前、西成・あいりん地区。大阪で最も治安が悪いとも言われる地域で、あの星野リゾートが高級ホテル建設を発表した話題の場所! ホテル建設予定地の南に広がるあいりん地区は、2017年までに24回も暴動が起きている…地元の方はホテルの事をどう思っているのか? 建設予定地の目の前にある食堂のお姉さんは?地元でビルを経営するお父さんは?反対派と賛成派が見事に分かれる中、二人は星野リゾートにも緊急取材!果たして?


【第1回】記念すべき第1回目は、森友学園問題を調査!

すべてはここから始まった…増田と辛坊が森友学園問題の現場である「瑞穂の國記念小學院」建設予定地へ。まずは、小学校予定地跡にほど近い阪急・庄内駅前の商店街で、行き交う地元の人々に街角インタビューを決行。地元の男性から、売却問題で揺れた“土地”の意外な歴史を聞き出した2人は、いよいよ渦中の小学校予定地跡へ。聞き込み取材を進めていくと、かつてここに建ち並んでいた文化住宅の元住人の女性などから驚きの証言が飛び出すなど、知られざる事実が次々と…。