52

出雲

2013年4月14日(日)放送

印刷する

仲のいい2人が、地元のクチコミ情報を頼りにぷらぷらと自由に繰り広げる気まま旅。
今回は、同級生ペアの山口もえさんと島田秀平さんが
八百万の神々が集まる神話の町、島根県の出雲を訪れます!

旅人
山口もえさん
島田秀平さん
  • JRおでかけネットはこちら
  • 各都市からの行き方はこちら

旅のスタート!

[出雲大社]
場所:出雲市大社町杵築東195
電話:0853-53-3100

今年60年に一度の大遷宮を迎え
ますます注目の集まるパワースポット!

恋の悩みに効く!?風水+漢方で生まれた薬膳茶

[cafeまるこ]
場所:出雲市大社町杵築南780-9
電話:0853-53-0510
営業時間:火~金曜 10:00~18:00 / 土・日曜 9:00~18:00 
定休日:月曜日

ぜんざいホットサンド 850円
ぜんざい 550円

出雲はぜんざいの発祥の地と言われていて
神門通りには多くのぜんざい屋さんがあります!

[いずも風水漢方 艸楽(そうらく)]
場所:出雲市大社町杵築南1370-2
電話:0853-53-2226
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜日・火曜日(祝日は営業)
ひのえ茶 1袋(42g)1,050円
つちのと茶 1袋(42g)1,050円
※試飲希望の場合は要予約

大正13年創業の老舗漢方「堀江薬局」がプロデュースする新店!
四柱推命で判別したそれぞれのタイプにあう
生薬やハーブと出雲産の茶を調合した薬膳茶を選んでくれます。

出雲伝統の嫁入り道具!職人の技が冴える「藍染」の美!

[長田染工場]
場所:出雲市大津町1109
電話:0853-21-0288
営業時間:月曜~土曜日 9:00~18:00(見学・販売可)
※日曜日、祝・祭日の見学に関してはご連絡ください
嫁入り風呂敷 55,000円~
ハンカチ 1,050円~
テーブルセンター 5,250円~

筒描藍染という伝統的な手作業で染められいている
嫁入り風呂敷は職人技が光る美しい藍染です!

出雲のめでたいグルメ!絶対食べたい甘鯛の釜飯!

[岡茂一郎商店]
場所:出雲市平田町861
電話:0853-62-2045
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休
しょうゆアイスクリーム 250円

江戸末期から明治にかけて木綿の集積地として発展した木綿街道は
今でも酒蔵・醤油蔵など美しい景観が残っています!

[日本料理 味処おかや]
場所:出雲市平田町2390-3
電話:0853-63-3167
営業時間:11:30~13:20 / 17:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日:月曜日
アワビの磯辺焼き 十六島(うっぷるい)海苔ソース添え 2,100円
のどぐろの棒寿司 2,500円
小伊津甘鯛の釜飯 4,500円

小伊津甘鯛は結婚式や正月料理にも使われる縁起の良い魚!
そんな小伊津甘鯛を丸一匹贅沢に使った釜めしは絶品!

「子供の無事成長」を祈願!八万四千体の仏様がいる絶景寺!

[総本山 一畑寺]
場所:出雲市小境町 803
電話:0853-67-0111

千三百段の階段を登ってたどり着くのは
古くから子どもの無事成長の仏様として有名なお寺。
目のお薬師様としても親しまれています。
さらに八万四千体といわれる仏様に出会うことができます!

今回は行けなかったクチコミ情報

古代に思いを馳せる!ロマンあふれる歴史博物館!

[島根県立古代出雲歴史博物館]
場所:出雲市大社町杵築東99-4
電話:0853-53-8600 
開館時間:9:00~18:00(11月~2月は9:00~17:00)
休館日:毎月第3火曜日(第3火曜日が祝日の場合は、翌日が休館日)
入館料:600円

貴重な歴史資料に触れられる「島根県立古代出雲歴史博物館」では
現在、平成の大遷宮にあわせて特別展を開催中!
出雲大社の御神宝など一堂に展示しています。

≪特別展 平成の大遷宮≫ 出雲大社展
6月16日(日)まで
観覧料(当日券) 一般1,000円(常設展セット 1,300円)
※小中高生は特別展無料

旅のインフォメーション

[ご縁を結ぶ出雲キャンペーン]
島根県とJR西日本では山陰にお越しのお客様をおもてなしするキャンペーンを実施中です!

開催期間:~6月30日(日)まで

  • JRおでかけネットはこちら
  • 各都市からの行き方はこちら
ページの先頭へ

※ホームページ上に掲載された番組に関わる全ての情報は放送日現在のものです。あらかじめご了承ください。