日時
3月7日(火) 開場 18:00 開演 18:30
場所
松下IMPホール
締め切り
 
招待者数
ペア 375組750名様
備考
当日は特別ゲストによる舞台挨拶を予定しています。
(※舞台挨拶は予告なく、変更・中止となる場合がございます。
あらかじめご了承ください。)
  • 出演(声):高畑充希、満島真之介、古田新太、前野朋哉、高橋英樹、江口洋介
  • 原作・脚本・監督:神山健治 『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊 S.A.C』

神山健治監督が贈る、“ワタシ”と“夢”の物語。
夢をみるのには、理由がある。
2020年夏 東京オリンピックの3日前、私の家族に事件が起きた。

岡山県倉敷市で父親と二人暮らしをしている森川ココネ(高畑充希)。何の取り得も無い平凡な女子高生の彼女がたったひとつ得意なこと、
それは「昼寝」。そんな彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになる。
進路のこと、友達のこと、家族のこと・・・考えなければいけないことがたくさんある彼女は寝てばかりもいられない。無口で無愛想なココネの
父親(江口洋介)は、そんな彼女の様子を知ってか知らずか、自動車の改造にばかり明け暮れている。

2020年、東京オリンピックの3日前―。
突然父親が警察に逮捕され東京に連行された。なぜ父が逮捕されたのか、ココネは次々と浮かび上がる謎を解決しようと、幼馴じみの大学生、
モリオ(満島真之介)を連れて東京に向かう決意をする。そしてその過程で、いつも見る自分の夢の中に、まだ知らない両親の秘密があることを
知る。

たったひとつの得意技である「昼寝」を武器に、夢とリアルをまたいだ不思議な旅に出るココネ。
それは彼女にとって思いがけず、“知らないワタシ”を見つける旅でもあった。

  • 3月18日(土)より大阪ステーションシティシネマ他全国ロードショー
  • ※AndroidOS2.2以下(SHA-2非対応のブラウザ)から接続した場合、応募フォームのご利用ができない場合があります。利用出来ない場合は、お手数ですが最新のスマートフォンやPC端末からご利用下さい。