内定者の声

16 M.S 文学部

読売テレビに入りたいと思った理由は?

読売テレビに出会って、「どの局でも良いからアナウンサーになりたい」という夢が、「この局のアナウンサーになりたい」という目標に変わったからです。
きっかけはインターンシップでした。
指導して下さった全てのアナウンサー・人事部の方々が情熱と温かさに溢れていて、読売テレビの魅力をダイレクトに感じました。

入社したらやりたいことは?

アナウンサーとして、報道・情報番組に携わりたいです。
季節ごとのイベントや行楽スポット、最近の流行など、明るく楽しい情報で関西を盛り上げたいという思いがまずあります。
しかし、暮らしの中では、明るい話題だけでなく社会問題などが多く起こっています。
生活に悩みを抱えている方々がたくさんいらっしゃると思います。
少しでも困っている人や地域の声を拾い上げて伝えていきたいです。
1人の悩みを地域で、地域の悩みを関西全体で支えられる、そんな温かい社会づくりの手助けをすることが、アナウンサーとしての目標です。

就職活動において大切にしていたことを教えてください

背伸びをしないことです。
面接では、思わず自分を大きく見せたくなる場面があります。
その時いかに等身大の自分を見せられるかが大切だと感じました。
面接官の方は粗探しをしているのではなく、素の部分から魅力を見つけて下さっていると思います。
思う存分に素を出した方が自然な笑顔になれます。
心から応援しています!

<
all
>