内定者の声

13 K.S システム情報学研究科

読売テレビに入りたいと思った理由は?

番組を作る先輩方の熱意です。
インターンに参加した時に番組を作る現場を見学させていただいて、先輩方の良い番組を作ろうとする熱量を感じ、自然と自分もこの中に混ざって働きたいと思いました。
総合職採用という点にも惹かれました。
様々な観点から番組作りに携われるのは自分の可能性を広げるためにも魅力的でした。

入社したらやりたいことは?

誰かの記憶に残る番組を作りたいです。
誰かが、疲れた一日の最後にたまたま付けたテレビを見て明日もがんばろうと思ってもらえたり、気持ちが豊かになってもらえたらうれしくないですか?
それ以上に自分が作ったものが人に良い影響を与え、その人の人生の一部になる可能性があるのはすごいことだと思っています。
そんな番組を作るためにも制作や技術など枠に囚われず様々な分野を経験し、自分の力の全てを集結できるようになりたいです。
まずは目の前のことに全力で取り組み、自分の知らない世界を学んでいこうと思います。

就職活動において大切にしていたことを教えてください

ありのままの自分を知ってもらうことです。
面接の時に背伸びせず普段どおりの自分で挑み、自分が思っている事をそのまま話しました。
だからこそリラックスして挑めた記憶があります。
後は熱意だと思います。ずっと好きなテレビに制作サイドで関わりたいと強く思い、それを表現するようにしました。

<
all
>