内定者の声

09 H.K 社会学部

読売テレビに入りたいと思った理由は?

真心から向き合って下さるytvの皆さんのあたたかさに心惹かれたからです。
インターンシップに参加した際、学生を思って優しいだけでなく厳しい言葉もかけて下さったこの会社でならば、辛いことがあっても成長していけるのではと思いました。
関西にはゆかりがなかったですがどの局よりもytvに愛着を感じるようになりました。

入社したらやりたいことは?

視ている人の心にフックをかける取材や企画を、報道番組を通して届けたいです。
日々現場に赴き、視聴者の方の目となって社会の今を見て、そこでしか感じられない空気を言葉にして原稿やリポートに込める経験を積み重ねていきたいと思っています。
喜びは一緒に精一杯喜んで悲しみや怒りには寄り添わせて頂く。
真摯に、ていねいに人の思いに向き合い突きつめて取材ができる記者になることが目標です。
社会で考えるべきことはじっくり検証する真面目さも人のあたたかみも感じられる読売テレビのニュースを一員となってつくっていきたいです。

就職活動において大切にしていたことを教えてください

“人事を尽くして天命を待つ”ことです。
後悔はしたくなかったので「今の自分にできることはやったぞ!」と思えるまで毎回準備しました。
そうすると心の余裕ができて就活を楽しめましたし、上手くいかないことがあっても「これでだめなら仕方ない」とすぐに切り替えることができました。

<
all
>