内定者の声

08 H.S 法学部

読売テレビに入りたいと思った理由は?

テレビの仕事であることと、社員の方々の人柄です。
高校生の頃から、映像を通して人の心を動かす仕事がしたいと思っていたので、就職活動はテレビ局を中心に受験しました。
選考の中で、読売テレビ社員の方々が学生一人一人と向き合ってくださる姿を見て「私もこんな社会人になりたい」と思い、読売テレビに決めました!

入社したらやりたいことは?

報道に携わって、社会で今起きている出来事を伝える仕事がしたいです。
なので、入社後は全国各地を駆け回り、現場の温度・当事者の声をしっかり伝えられる記者になりたいと思っています。
そしていつかは、私が一番関心のある「障害者の問題」に取り組みたいです。
目標は、映像を通じて障害を持つ・持たないに関わらず、お互いの違いを認め合うきっかけとなるような番組を視聴者の方々に届けること。
見た人の心を動かす番組作りに尽力したいです。

就職活動において大切にしていたことを教えてください

自分を偽らないことです。
就職活動を始めた当初は「何かアピールしなくちゃ」と自分を大きく見せようとして、何度も失敗しました…。
途中から、自分の経験や感じたことを素直に伝えると、少しずつ選考を通過できるようになりました。
自分のこれまでのことを自信を持って話してみてください。思いはきっと伝わると思います!

<
all
>