内定者の声

06 K.N 新領域創成科学研究科

読売テレビに入りたいと思った理由は?

何より、人を大切にする会社だとわかったことです。
一次面接から多くの社員さんや内定者が駆け付けて緊張する学生一人一人の背中を押す光景。衝撃でした。
また、番組を作り上げる制作を始めとした一般職と裏方から支える技術職の両方に興味がある私には、読売の一般職・技術職ごちゃまぜの総合職採用がとても魅力的でした。

入社したらやりたいことは?

視聴者の皆様に「キッカケ」を与えたいです。
テレビには時に人生を左右するようなキッカケを与える力があり、私自身、テレビから様々なキッカケを頂いて今の私が形成されたと思っています。
入社後、例えばカメラマンとして最高の瞬間を切り取る、また制作として視聴者の皆様の心を揺さぶる番組を作り、「あの番組・あの映像を見たことがキッカケで〇〇しています!」と言って頂けるような仕事をしたいです。
ネットや動画配信サイトしか利用しない方が読売の番組に目を向けるようなアイディアを施策する、なんてこともやってみたいですね。

就職活動において大切にしていたことを教えてください

就活を進める上での軸となる問いを定め、一本に繋げることを意識しました。
「私はどんな人間で、何がやりたくて、そこでなぜテレビ業界、この会社を選んだのか。」
単純な問いですが、突き詰めると案外難しいんです。
芯の通った軸を作り上げたことで発言に説得力が増し、自信をもって素の自分を表現できるようになりました。

<
all
>