内定者の声

03 Y.M 外国語学部

読売テレビに入りたいと思った理由は?

説明会や選考の中でお会いした社員の方々や当時内定者だった先輩方の人柄に惹かれました。
例えば、人事部の方々が選考に来る一人一人を大事にする姿勢や、面接を待っているときに当時内定者だった方が「面接室入ってすぐ段差があるから気を付けて!」と声をかけてくださったことに読売テレビの温かさを感じました。

入社したらやりたいことは?

<テレビを通じて世界のこと(人・物・出来事)を日本の人々に伝えたい!>
学生時代、ドイツに長期滞在したとき、未知のものに出合い直接体験することに喜びを感じました。
ただ、それと同時にヨーロッパ諸国でテロが相次いだ時期だったため、他人事ではない恐怖も感じました。
この時、現地でしか抱けない感情があることを知り、そういった感情を視聴者の方々に伝えたいと思いました。
制作においては世界を旅する紀行番組を創りたく、報道においては海外特派員としてとりわけヨーロッパのニュースを伝える仕事がしたいです。

就職活動において大切にしていたことを教えてください

1.正直であること
自分のことをむやみに大きく見せず、わからないことは知ったふりをしないといった風に、ありのままの自分を伝えました。

2.楽しむこと
どんな面接官に、どんな学生に出合えるのかと一つ一つの選考を楽しむようにしていました。

3.身だしなみに気を付ける
清潔感がある身だしなみを心掛けていました。

<
all
>