社員紹介

大橋 優[YU OHASHI] 技術局2010年入社

他にはない画を撮る

メインビジュアル

質問者 読売テレビに入りたいと思った理由は?

大橋 小さい頃からテレビが好きでテレビから大きな影響を受けてきたので、就職するにあたりテレビを創る側の人間になりたいと思って就職活動をしていました。
就職活動をするなかで読売テレビのインターンシップに参加し、多くの先輩方がご自身の仕事のやりがいを熱く伝えて下さり、この人達と働きたいと感じたので読売テレビに入りました。

質問者 現在の仕事内容を簡単に教えてください。

大橋 技術局に所属してカメラマン(主にスタジオカメラ)をしています。
入社7年目ですが現在の部署に配属されたのは約1年前なので、カメラマンとしてはまだまだ新人です。
先輩カメラマンに指導して頂きながら、ミヤネ屋、ten.、クギズケ、特盛!よしもとなど様々な番組を経験させてもらい、一人前のカメラマンになるべく勉強中です。

質問者 やりがいを感じる瞬間は?

大橋 まだまだスキル的にも経験値的にも拙い部分が多いですが、制作意図に沿った画を撮れた時に、番組作りに貢献できている気がしてやりがいを感じます。

質問者 就職活動中のあなたへ

大橋 テレビが大好きな人だけでなく、色んな事に興味を持てる人にぜひ入社して欲しいと思います。
テレビ局の仕事は多岐に渡り様々な部署があります。
現在カメラマンをしていますが、入社してから4年間、経理部におりました。
大学時代は工学部で最適化を研究していた私にとって無縁であった経理という仕事でしたが、自分なりの力の発揮の仕方を模索し、仕事に邁進してきました。
デスクワークであれ現場であれ、目の前の事に興味を持って全力で柔軟に頑張れる人に入社してもらいたいです。

  • 写真1
  • 写真2

ある日のスケジュール

ある日のスケジュールイメージ
<
all
>