おはよう!ドクター

日曜あさ5:50~放送

トップにもどるバックナンバー
公式youtubeチャンネル

番組は、読売テレビのyoutube公式チャンネルでもご覧いただけます

2017.4.22

#88 進化するがん医療の拠点 大阪国際がんセンター

大阪市の大手前地区に、今年3月、大阪国際がんセンターが誕生しました。
がんと循環器疾患医療を中心に診療を続けてきた大阪府立成人病センターが生まれ変わりました。

今回のおはよう!ドクターは、進化するがん医療の拠点・大阪国際がんセンターをお送りします。

新しくなった大阪国際がんセンターですが、まずはどのような病院なのか教えてください。

大阪国際がんセンターには、特定機能病院や都道府県がん診療連携拠点病院として4つの役割があります。
・トップレベルのがん医療の提供
・がん医療の体制づくり
・医療における国際貢献の実施
・患者の視点にたったサービスの提供
があります。

現在では2人に1人が生涯にがんになってしまうという確率ですが、最新のセンターが出来るということで、患者さんも心強いですよね。

現在では医療の進歩によって、がんイコール死ではなく、慢性病となりました。
しかし、治療に伴い、精神的なストレス、肉体的なストレスが長時間続きます。
それらのストレスを取り除く事も新病院のコンセプトになっています。

大阪国際がんセンターのサービス向上については、患者目線で再構築をされたそうですが。

今までの病室のイメージは、部屋が狭く、個人のスペースも限られているというイメージだったんですが、新しい病院では、すべての病室をこれまでの1.5倍の広さに設計しましたので、ゆったりとした室内空間が確保できました。
さらに、病院の1階には、200人収容できるホールがあるんですが、一流の音楽やお笑いのライブなどを提供できる場として、一般に開放しています。

YouTube動画をみる

大阪国際がんセンター   左近 賢人病院長

ページTOPへ