おはよう!ドクター

日曜あさ5:50~放送

トップにもどるバックナンバー
公式youtubeチャンネル

番組は、読売テレビのyoutube公式チャンネルでもご覧いただけます

2017.3.25

#87 胃がんの最新治療法

胃がんは、早期発見・早期治療をすればおよそ95%が完治可能です。消化器のがんの中で、大腸がんと並んで、胃がんは治りやすいがんになっています。

今回のおはよう!ドクターは、胃がんの最新治療法をお送りします。

胃がんの治療法が進歩した今、栄養や食事について、注目が集まっているようですね。

がんと戦うためには、治療を乗り切るだけの体力が必要になります。また、がんと共存する時代になり、がん医療において栄養や食事の重要性について目が向けられるようになってきました。

体重が落ちていくことで、どういう影響が出てくるのですか?

意外と知られていないのは、体重が減っていくにつれて活動性が落ち生活の質が落ちます。治療の継続も困難になります。
なので、手術後の3か月間の体重減少をどう抑えるかが重要になってきます。

体重の変化が一つの目安にもなるんですね。
体重を大きく減らさないということを心がけないといけないのですね。
どうすればいいのですか?

例えば、食が進まないときは栄養補助食品を使うのも有効な方法の一つです。1回で400キロカロリーの栄養を補える、栄養補助食品を利用するだけで大きく違います。

胃がんの治療には栄養管理や体重管理が重要なんですね。

最近の研究で栄養の重要性が取り上げられるようになってきました。担当医に手術のことはもちろん、術後の栄養のこともしっかり教えてもらい、生活の質の向上を目指して胃がんを克服しましょう。

YouTube動画をみる

大阪府立急性期・総合医療センター 消化器外科主任部長   藤谷 和正先生

ページTOPへ