おはよう!ドクター

日曜あさ5:50~放送

トップにもどるバックナンバー
公式youtubeチャンネル

番組は、読売テレビのyoutube公式チャンネルでもご覧いただけます

2016.1.16

#70 人間ドックの最新活用術

心臓病、脳卒中、がんは、日本人の三大死因です。
その早期発見と予防を担う人間ドックの役割にも大きな期待が集まっています。
実は人間ドックを受けると、がんだけではなく脳卒中や心筋梗塞の予備軍、さらに様々な病気が見つかるのです。

今回のおはよう!ドクターは、人間ドックの最新活用術をお送りします。

健康医学クリニックは、去年開設されたそうですね。

最新の検査機器を導入して、治療だけでなく予防にもより力を入れていこうという方針で作られました。
また、異常が見つかった場合でもとなりの兵庫医科大学病院ですぐに治療もできますので、安心して頂けます。

健康診断で異常がない人も、人間ドックで異常が見つかることがあるのですか?

あります。
人間ドックは2本柱があり、がんの早期発見と生活習慣病の発見です。
日本人の2人に1人が、がんにかかり3人に1人が、がんで亡くなっています。
また、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病は、かなり進行しないと自覚症状がありません。

人間ドックは自覚症状が出る前に早期発見できる可能性があるんですね。

そうですね。
がんも、何年もかかって進行するケースが多いのです。
しかし、これらの病気も早期にその芽をみつけて、治療を始めれば治癒させることもできます。
そのために必要なのが、人間ドックです。

人間ドックの検査項目はどのようなものですか?

健康医学クリニックでは、基本コースがあり身体計測のほか聴力検査、血圧・血液検査、尿検査、胸部X線、心電図、腹部エコー、胃内視鏡などがあります。
そのほかレディースドックというものもあり、それは基本コースに加え、乳がん、
子宮がん、子宮頸がん、骨密度検査が追加されます。
さらに、オプションコースとして、基本コースに、循環器ドック、脳ドック、がん検診、PET検査などを付け加えることができます。
もちろん、オプションコースのみを受けることも可能です。

YouTube動画をみる

兵庫医科大学 健康医学クリニック   山本 徹也先生

ページTOPへ