MENU

烈弾レッスン

「ダウン&アップ」から始まって、ダンスの基本的な動きをレクチャー!ダンスマスターをめざせ! 烈弾!

烈弾レッスン16【スネーク】

ダンスの動きやステップの名前は、見た目の動きからついているものが多いんだ。
今回の【スネーク】もそう。ヘビの様に体をくねらせる事からその名がついたんだ!

【スネーク】は色んなダンスのジャンルで使える動きで、色んなパターンがあるけど、今回はその中でも簡単なものを紹介。

まず、自分の頭のてっぺんに長い棒がはえてるってイメージしてみよう。その長い棒の先に、蛇の頭がついているイメージ。
その頭を振るように、左右に体をくねらせよう。自分の体がヘビの胴体になった感じだ。

頭の棒の感じ、わかるかな?
腰だけじゃなくて、わき腹、肩、首と、意識して体をくねらせる。その延長線上に棒があって、てっぺんにヘビの頭があるって感じ。
ヘビの、なめらかなクネクネの曲線を想像して。

体を動かす時は、硬めのゴムみたいな芯を、体の軸としてイメージする。
完全に力を抜いてグニャグニャなってしまうのではなくて、しなやかに、筋肉を使うイメージかな。
なめらかに、ていねいに、イメージした曲線を追いかけよう。

もうひとつのポイントは、しっかり下半身に力を入れて、左右に上半身を振る時に、うまく重心を振る方向に移すこと!

なめらかに体を動かすことはなかなか難しいと思うけど、動画を見ながらゆっくりゆっくり、自分のペースで練習しよう!

エイトカウント
1・2・3・4・
5・6・7・8・
右~左~右~ジャンプ!
左~右~左~ジャンプ!
って感じ。

一覧へ戻る

Copyright © YOMIURI TELECASTING CORPORATION. All rights reserved.