ここに説明文が入ります。


※アーティストの公式サイトは、YTVサイトとは別のサイトです。

2017年4月

4月27日OA
「Heals」
(インドネシア)
轟音で鳴るギターサウンドと浮遊感のあるボーカルが特徴の
インドネシアの5人組バンド

公式サイトはこちら
4月20日OA
「THE YERS」
(タイ)
ポップなメロディと疾走感溢れるサウンドで
タイの若者を中心に人気の5人組バンド

公式サイトはこちら
4月13日OA
「mutesite」
(マレーシア)
シンセを基調としたバンドサウンドと爽快なメロディーで
人気のマレーシア出身のインストバンド
公式サイトはこちら
4月5日OA
「Srirajah Rockers」
(タイ)
レゲエ、ダブ、ファンクの要素を取り入れたバンドサウンドで
国内外とわず支持を得るレゲエバンド

公式サイトはこちら

2017年3月

3月22日OA
「Carsick Cars」
(中国)
耳に残るメロディとキャッチーなバンドサウンドで支持を得る3人組バンド
アメリカ、イギリスでもライブを行い国内外で活躍している

公式サイトはこちら
3月15日OA
「盪在空中(トウザイクウチュウ)」
(台湾)
日本のバンド“フィッシュマンズ”や
“ZAZEN BOYS”などに影響を受けた
台湾で活動する4人組レゲエバンド

公式サイトはこちら
3月8日OA
「TELEx TELEXs」
(タイ)
タイで活躍する4人組シンセポップバンド
シンセサイザーをベースにしたサウンドで注目を集めている

公式サイトはこちら
3月1日OA
「SEENROOT」
(韓国)
韓国で活動する男女2人組。
「オッパヤ」という曲がポップで中毒性があると、
SNSや動画サイトで様々な人にカバーされ、韓国で大流行している

公式サイトはこちら

2017年2月

2月22日OA
「Akdong Musician」
(韓国)
ポップでさわやかなメロディが特徴の兄妹ユニット
韓国、台湾など6カ国でiTunesストアチャート1位を獲得し注目を集めている

公式サイトはこちら
2月15日OA
「OVDS」
(台湾)
ロックにラップ、そこへエレクトロミュージックを掛け合わせた楽曲で
アジア全域で支持を得る6人組バンド




公式サイトはこちら
2月8日OA
「週休八日 My 8 Day Weekend」
(台湾)
アコースティックをベースにした洗練されたサウンドと
ボーカルmumuの歌声で人気の4人組バンド
公式サイトはこちら
2月1日OA
「Achime」
(韓国)
シンセサイザーを取り入れたポップなメロディと男女ツインボーカルで
人気を集める5人組バンド



公式サイトはこちら

2017年1月

1月25日OA
「洪申豪」
(台湾)
台湾のインディーズ音楽を一躍世に
知らしめたバンド透明雑誌の
フロントマン


公式サイトはこちら
1月18日OA
「SLOT MACHINE」
(タイ)
タイの伝統的な音楽とロックを掛け合わせた独自のサウンドで
アジア各国の大型フェスへ出演し注目を集める4人組
公式サイトはこちら
1月11日OA
「Slack Tide」
(台湾)
台湾のインディーズシーンで活躍する
3人組バンド
エモーショナルなロックサウンドで
若者から支持を得ている

公式サイトはこちら

2016年12月

12月28日OA
「ManicSheep」
(台湾)
疾走感のあるサウンドとポップな
メロディで2年連続フジロックフェスティバルに出演し、日本でも話題を集める4人組バンド


公式サイトはこちら
12月21日OA
「THE SOLUTIONS」
(韓国)
ロックとエレクトロを融合した
サウンドで韓国のフェスには欠かせない4人組

公式サイトはこちら
12月7日OA
「Sultan of the Disco」
(韓国)
70〜80年代のディスコ・ファンク・サウンドを基調とした楽曲と
ユーモア溢れるライブパフォーマンスで注目を集める5人組

公式サイトはこちら

2016年11月

11月30日OA
「Yellow Fang」
(タイ)
2012年にタイのアーティストとして初めてSUMMER SONICに出演したガールズバンド
国内外で注目を集めている
公式サイトはこちら
11月23日OA
「HiVi!」
(インドネシア)
インドネシアの4人組バンド
爽やかなメロディとソウルフルかつポップな男女ヴォーカルで人気


公式サイトはこちら
11月9日OA
「落日飛車(Sunset RollerCoaster)」
(台湾)
台湾で活躍するロックバンド
カントリーミュージックにファンクやサイケを融合させたサウンドで人気

公式サイトはこちら
11月2日OA
「Desktop Error」
(タイ)
タイで活躍するロックバンド
フォークからロックまで様々な音を取り入れた楽曲で国内外で人気


公式サイトはこちら

2016年10月

10月26日OA
「Ourselves the Elves」
(フィリピン)
フィリピンで活躍する4人組フォークバンド
ミディアムテンポの楽曲とハスキーなヴォーカルで人気を得ている
公式サイトはこちら
10月19日OA
「CadenzaCollective」
(ネパール)
ネパールを代表するファンクバンド
ヨーロッパツアーを行うなど国内外で活躍している


公式サイトはこちら
10月12日OA
「JADE EYES」
(台湾)
台湾で活動する3人組エレクトロユニット
シンセサイザーやサンプラー、ギターを使い構築される楽曲で注目を集めている

公式サイトはこちら
10月5日OA
「Gigantic Roar」
(台湾)
台湾のロックシーンで注目を集める4人組バンド
パンク、ブルース、ラップなどを取り入れた雑食性の高い音楽性で人気

公式サイトはこちら

2016年9月

9月28日OA
「Safe Planet」
(タイ)
荒削りながらもポップなメロディセンスでタイで注目を集める若手3人組バンド



公式サイトはこちら
9月21日OA
「Astro Bunny」
(台湾)
台湾のエレクトロニックユニット
表情豊かなボーカルと幻想的な世界観を持つ楽曲が多くのリスナーを魅了している

公式サイトはこちら
9月14日OA
「Barasuara」
(インドネシア)
インドネシアで注目を集める6人組バンド
三人のボーカルがユニゾンで歌うパワフルな楽曲が人気

公式サイトはこちら
9月7日OA
「BOHAN PHOENIX」
(中国)
NYブルックリンを拠点に活動する中国人ラッパー
90年代のHiphopから影響を受けた楽曲と、卓越したラップで人気
公式サイトはこちら

2016年8月

8月31日OA
「Four Pens」
(台湾)
アコースティックギターを基盤にした心温まるメロディが特徴の3人組バンド


公式サイトはこちら
8月24日OA
「Counterclockwise」
(タイ)
タイで活躍する5人組バンド
90年代のUS,UKのバンドから影響を受けている

公式サイトはこちら
8月10日OA
「Pyra」
(タイ)
エレクトロニックなサウンドとソウルフルな歌声で今年注目のアーティストとしてタイで話題



公式サイトはこちら
8月3日OA
「ELEPHANT GYM」
(台湾)
台湾で活躍する3人組インストロックバンド
テクニカルな演奏とベースサウンドを主体としたセンスあふれる楽曲で人気

公式サイトはこちら

2016年7月

7月20日OA
「Fire EX. 滅火器」
(台湾)
台湾パンクシーンを牽引する4人組バンド
Hi-STANDARDなど日本のメロディックパンクに影響を受けた楽曲と激しいライブパフォーマンスで人気

公式サイトはこちら
7月13日OA
「Moving and Cut」
(タイ)
タイで活躍する5人組バンド
国境を超えて制作される日本とタイのアーティストを集めたオムニバスアルバムに参加

公式サイトはこちら
7月6日OA
「LUNCHSONG project」
(韓国)
マルチな才能をもつ音楽家
60、70年代のポップスやソウル、ジャズを取り込んだ極上のメロディで人気を得ている
公式サイトはこちら

2016年6月

6月22日OA
「GDJYB」
(香港)
香港の4人組ガールズバンド
変則的なギターフレーズにフォークミュージックを組み合わせた独特でありながらもキャッチーな楽曲で人気を集めている

公式サイトはこちら
6月15日OA
「tfvsjs」
(香港)
香港のインストバンド
ツインドラムを生かした複雑なビートと変拍子、繊細さと力強さがミックスされたサウンドが魅力

公式サイトはこちら
6月8日OA
「WON FU」
(台湾)
台湾の4人組ロックバンド
アメリカや日本でもライブを行い国内外で人気を得ている

公式サイトはこちら
6月1日OA
「Alyn」
(タイ)
タイで活躍するシンガーソングライター
アコースティックを基調にしたポップな楽曲で注目を集めるアーティスト

公式サイトはこちら

2016年5月

5月25日OA
「TWO PILLS AFTER MEAL」
(タイ)
タイで活躍する男女ユニット
シンセサイザーとドラムを基調にした独自のサウンドで人気

公式サイトはこちら
5月18日OA
「SUMMER STOP」
(タイ)
タイで人気の4人組バンド
疾走感のある爽やかなポップサウンドで人気

公式サイトはこちら
5月11日OA
「Gamaliel Audrey Cantika」
(インドネシア)
インドネシアで活躍する男女3人組
爽やかな女性ボーカル、男性ボーカルのユニゾンが特徴
公式サイトはこちら
5月4日OA
「Noh Salleh」
(マレーシア)
アコースティックギターを軸にしたメロウなポップサウンドと
甘い歌声で国内外で人気を得るシンガーソングライター
公式サイトはこちら

2016年4月

4月27日OA
「イ・ラン」
(韓国)
韓国・ソウルで活躍する女性シンガーソングライター
哀愁のある歌声とメロディで人気を得ている



公式サイトはこちら
4月20日OA
「White Shoes & The Couples Company」
(インドネシア)
インドネシアで活躍する6人組バンド
ギターポップ、ディスコ、ジャズ等を取り込んだサウンドで注目を集めている
公式サイトはこちら
4月13日OA
「Solitude is Bliss」
(タイ)
タイ・チェンマイで活躍する5人組ロックバンド
タイの大型フェスに出演するなど注目を集めている
公式サイトはこちら
4月6日OA
「The Girl and The Robots」
(台湾)
台湾で活躍する3人組バンド
エレクトロポップサウンドで人気を得ている
公式サイトはこちら

2016年3月

3月30日OA
「Casker」
(韓国)
プロデュース、作曲担当・イ・ジュノと女性ボーカリスト・ユンジンによる
二人組ユニット。エレクトロからギターポップまで様々なジャンルを取り入れたサウンドで注目を集めている
公式サイトはこちら
3月23日OA
「NEON BUNNY」
(韓国)
韓国のシンガーソングライター
アメリカ、イギリスや日本の音楽に影響を受けた良質なポップソングで
国内外から注目を集めている
公式サイトはこちら
3月16日OA
「KIDNAPPERS」
(タイ)
タイのエレクトロニック・ポップ・ユニット
重厚なエレクトロサウンドで人気をえている
公式サイトはこちら
3月9日OA
「Achime」
(韓国)
韓国のギターポップバンド
メロディアスなポップロックをベースに様々なサウンドに挑戦している

公式サイトはこちら
3月2日OA
「Gym and Swim」
(タイ)
タイの新世代インディーズ・バンド
シンセサイザーを取り入れた楽曲はトロピカルポップと呼ばれ人気を集めている
公式サイトはこちら

2016年2月

2月24日OA
「White Rose」
(タイ)
タイで活躍するエレクトロユニット
メロウなシンセサウンドで注目を集めている


公式サイトはこちら
2月17日OA
「Manic Sheep」
(台湾)
台湾で活躍するスリーピースバンド
昨年、大型野外フェス“フジロック”に出演し注目を集めた

公式サイトはこちら
2月10日OA
「TATTOO COLOUR」
(タイ)
タイで活躍する4人組バンド
ポップなメロディラインと親しみやすいキャラクターで人気
公式サイトはこちら
2月3日OA
「Soft Lipa」
(中国)
ジャジーなトラックと軽快なRAPで
国内外とわず注目を集めるラッパー



公式サイトはこちら

2016年1月

1月27日OA
「JELLY ROCKET」
(タイ)
タイの3人組ガールズバンド
ポップでセンチメンタルなバンドサウンドで人気をえている

公式サイトはこちら
1月20日OA
「Part Time Musicians」
(タイ)
フォークロックを基調にした楽曲が人気のタイを拠点に活躍する6人組バンド
公式サイトはこちら
1月13日OA
「DCNXTR」
(タイ)
タイを拠点に活躍する電子音楽ユニット
ALBUM「CONNEXT」で日本デビュー


公式サイトはこちら
1月6日OA
「Summer Dress」
(タイ)
タイのインディーズシーンで注目を集める5人組バンド
アルバム「Activity」がiTunesで配信中
公式サイトはこちら

2015年12月

12月23日OA
「Hedgehog」
(中国)
中国・北京を拠点に活動する3ピースロックバンド
USツアーを行い国内外で注目を集めている
公式サイトはこちら
12月9日OA
「Moving and Cut」
(タイ)
タイで活躍する5人組バンド
アコースティックを基調にした美メロ・バラードが持ち味
公式サイトはこちら
12月2日OA
「Mixer」
(台湾)
サイケデリックなバンドアレンジで今台湾で注目の5人組バンド。アルバム「Before Being Named」リリース
公式サイトはこちら

2015年11月

11月25日OA
「スルタン・オブ・ザ・ディスコ」
(韓国)
70〜80年代のディスコ・ファンク・サウンドに影響を受けた5人組
公式サイトはこちら
11月18日OA
「Froya」
(マレーシア)
浮遊間のある声とエレクトロサウンドで人気の女性シンガー
アルバム「Panic Bird」をリリース中
公式サイトはこちら
11月11日OA
「aire」
(タイ)
タイ在住日本人とタイ人による5人組インストロックバンド
ニューシングル「水切り (Mizukiri)」リリース
公式サイトはこちら
11月4日OA
「Come on! BayBay!」
(台湾)
ハーモニカ、ヴァイオリン、ウクレレ等、多彩な楽器を駆使した爽やかなサウンドで人気のフォークバンド
公式サイトはこちら

2015年10月

10月28日OA
「hyukoh(ヒョゴ)」
(韓国)
英語と韓国語を織り交ぜて歌うソウルフルなヴォーカルとROCK、FUNK色の強いサウンドが特徴
公式サイトはこちら
10月21日OA
「STAYCOOL」
(台湾)
ポップセンス溢れる楽曲で人気の6人組バンド
台湾アーティスト17組によるコンピレーションアルバム「Taiwanderful vol.1」に参加
公式サイトはこちら
10月14日OA
「オクサンタルピ」
(韓国)
アコースティックを基盤にした明るいサウンドとハーモニーで人気を集める女性ディオ
公式サイトはこちら
10月7日OA
「Goonam(クナムグァヨライディングステラ)」
(韓国)
ゆったりとしたリズムにROCKとエレクトロの要素を取り入れた独自の「コリアン・グルーヴ」を追求している
公式サイトはこちら

2015年9月

9月30日OA
「THE SOLUTIONS」
(韓国)
ロックとエレクトロを融合したサウンドが人気の4人組バンド
公式サイトはこちら
9月23日OA
「PLOT」
(タイ)
ロック、ファンク色の強いサウンドが特徴のタイ出身スリーピースロックバンド
公式サイトはこちら
9月16日OA
「Hugo」
(タイ)
イギリス生まれタイ育ちのシンガー
ノスタルジックで味わいのある楽曲が人気
公式サイトはこちら
9月9日OA
「Neuter Lover」
(タイ)
ループマシンを使い、ギター、ドラム、タイの伝統楽器のキムを1人で演奏する
公式サイトはこちら
9月2日OA
「AM444」
(中国)
中国人レゲエシンガーCha Chaとオランダ人プロデューサーJay Soulによるユニット
公式サイトはこちら

2015年8月

8月26日OA
「Aspidistrafly」
(シンガポール)
シンガポールの男女エレクトロニカデュオ
穏やかで透明感のある音楽が人気
公式サイトはこちら
8月19日OA
「Chochukmo」
(中国)
中国だけでなくフィリピン、マレーシアなど国内外でも人気をえている5人組ロックバンド
公式サイトはこちら
8月12日OA
「SILENT SCENERY」
(マレーシア)
クアラルンプールを拠点に活動する3人組インストロックバンド
公式サイトはこちら
8月5日OA
「Talkless」
(タイ)
自然音等をサンプリングした幻想的な音世界で人気を得ているエレクロトニカ・デュオ
公式サイトはこちら

2015年7月

7月29日OA
「Ikkubaru」
(インドネシア)
山下達郎 等、日本のポップスに影響を受ける4ピースバンド
公式サイトはこちら
7月22日OA
「Okasian」
(韓国)
韓国語と英語を巧みにあやつり
人気を集める若手ラッパー
公式サイトはこちら
7月15日OA
「TWO MILLION THANKS」
(タイ)
タイを拠点に活動する4人組バンド
Led ZeppelinやGuns N' Roses等70年代の音楽に影響を受けている
公式サイトはこちら
7月8日OA
「B-FREE」
(韓国)
英語と韓国語を自由に操り
独自のスタイルで人気を得るラッパー
公式サイトはこちら
7月1日OA
「Xin Seha」
(韓国)
プロデューサー、シンガー として活躍する新進気鋭のアーティスト
公式サイトはこちら

2015年6月

6月24日OA
「Primary(プライマリー)」
(韓国)
様々なアーティストとコラボし韓国で活躍するプロデューサー
公式サイトはこちら
6月17日OA
「Withyouathome」
(タイ)
タイを拠点に活動する日本人、アイルランド人、タイ人で構成される4人組バンド
公式サイトはこちら
6月10日OA
「Eluphant」
(韓国)
耳心地の良いサウンドで人気を集めるヒップホップデュオ
独特な声質で様々な音楽スタイルに適応できる器用さが特徴
公式サイトはこちら
6月3日OA
「Ikkubaru」
(インドネシア)
山下達郎 等、80年代の日本のポップスに影響を受け、自分たちなりのポップソングを表現する4ピースバンド
公式サイトはこちら

2015年5月

5月27日OA
「Noise Mob」
(韓国)
独特な声質と高いラップスキルで支持されるラップグループ
公式サイトはこちら
5月20日OA
「Inspirative」
(2回目)(タイ)
環境音を録音するフィールドレコーディングとよばれる手法を取り入れた5人組バンド
公式サイトはこちら
5月13日OA
「MONOMANIA」
(2回目)(タイ)
Radiohead等に影響を受けたサウンドで タイのインディーズシーンで注目の5人組バンド
公式サイトはこちら
5月6日OA
EVO
(韓国)
憂いのある独特の声質でラッパー、ボーカリストとして活躍し、 さらにプロデュースまでこなす実力派アーティスト
公式サイトはこちら

アーティスト情報はこちら→http://hiphopkonvey.com/

2015年4月

4月29日OA
Paloalto
(韓国)
ラッパーとして活動しながら自身のレーベル「HI-LITE」を設立
様々なアーティストを輩出している
公式サイトはこちら
4月15日OA
「STOONDIO」
(タイ)
洗練された楽曲とアートワークで人気急上昇中のタイの女性ポップデュオ
公式サイトはこちら
4月8日OA
P-Type
(韓国)
韓国でラップを広めた第一人者として今も一線で活躍するラッパー BIGBANG等が所属するYGエンターテインメントでラップの講師を努めていた
公式サイトはこちら
4月1日OA
「kirin」
(韓国)
韓国で活躍するラッパー。ニュージャックスウィングや日本のカルチャーに影響を受けオリジナルの世界観を構築している
公式サイトはこちら

アーティスト情報はこちら→http://hiphopkonvey.com/

2015年3月

3月25日OA
Froya(フローヤ)
(マレーシア)
マレーシアで活動する女性シンガー
浮遊間のある歌声とサウンドで人気を得ている
公式サイトはこちら
3月18日OA
10CM(シプセンチ)
(韓国)
インディーズながら1万人をワンマンライブで熱狂させた人気デュオ。アコースティックサウンドと軽快な歌声のハーモニーが特徴
公式サイトはこちら
3月11日OA
PLOT(プロット)
(タイ)
タイ出身の3人組ロックバンド
Red Hot Chili PeppersやGang of four等に影響を受け 硬質なギターとファンク色の強いサウンドが人気
公式サイトはこちら
3月4日OA
不汗黨(プランダン)
(韓国)
韓国HIP HOP界の「第一世代」と呼ばれるメンバーを中心に 結成された韓国HIP HOP界を代表するアーティスト集団
公式サイトはこちら

2015年2月

2月25日OA
「HariguemZaboy」
(タイ)
THE BEATLESやPink Floydといったロックバンドに影響を受け、 どこか幻想的で浮遊感のあるサウンドが人気の4人組バンド
公式サイトはこちら
2月18日OA
「Inspirative」
(タイ)
タイの5人組バンド。彼らの音には街や川、森の音といった環境音を録音する フィールドレコーディングとよばれる手法が使われている
公式サイトはこちら
2月11日OA
「Yamagata Tweakster」
(韓国)
80年代のシンセ・サウンドを彷彿とさせるダンス・チューンと 社会批評の中にユーモアを盛り込んだ歌詞で人気をえている
公式サイトはこちら
2月4日OA
「Misi Ke」
(台湾)
癒し系の声とアコギを中心に演奏される楽曲で 注目を集める台湾のシンガーソングライター
公式サイトはこちら

2015年1月

1月28日OA
「Orangegrass」
(台湾)
ストレートな感情を綴った歌詞が若者を中心に 人気を集める台湾の3人組バンド
公式サイトはこちら
1月21日OA
「Suming」
(台湾)
台湾のグラミー賞といえる金曲奨を受賞し注目を集める 台湾先住民族アミ族出身のアーティスト
公式サイトはこちら
1月14日OA
「Summer Dress」
(タイ)
80年代のギターポップバンドやEuro Discoに影響を受けた独自のサウンドが タイのインディーズシーンで注目を集める5人組バンド
公式サイトはこちら
1月7日OA
「Crispy」
(台湾)
ツインヴォーカルが織りなすふんわりとした空気感と淡い思いを 書いた歌詞が今台湾の若者を中心に人気を集める2人組
公式サイトはこちら

2014年12月

12月24日OA
「神棍樂團(シェングンガクダン)」
(台湾)
中華チャルメラ等、台湾や中国の伝統楽器とロックを融合させた 独自の音を奏でている6人組バンド
公式サイトはこちら
12月10日OA
「チャン・ギハと顔たち」
(韓国)
「チャン・ギハと顔たち」韓国 ロック、フォークのエッセンスを取り入れ新たに発展させた ユニークな音楽性で人気集めるバンド
公式サイトはこちら

2014年11月

11月26日OA
「Four Pens」
(台湾)
アコースティックを基盤にした心温まるメロディが特徴の3人組バンド
公式サイトはこちら
11月19日OA
「LIFE AND TIME」
(韓国)
サウンドと圧倒的なライブパフォーマンスで韓国のインディーズバンドの 中で今注目を集める3人組バンド
公式サイトはこちら
11月12日OA
「E Z HYOUNG」
(韓国)
作詞、作曲、アレンジ、プロデュースを1人でこなす韓国のシンガーソングライター
公式サイトはこちら
11月5日OA
Mixer
台湾
デビュー2年目ながら台湾のグラミー賞と言われる「金曲賞」最優秀バンド賞を 獲得した実力派5人組バンド
公式サイトはこちら

2014年10月

10月15日OA
ikkubaru
インドネシア(2回目)
山下達郎等、日本の80年代ポップスから影響を受けたインドネシアの4人組バンド
公式サイトはこちら
10月8日OA
「The Observatory」
(シンガポール)
実験的でジャンルに囚われない音を奏でるシンガポールで活動する5人組バンド
公式サイトはこちら
10月1日OA
「Chaos Mind」(カオスマインド)
(中国)
過激で圧倒的なライブパフォーマンスが人気の 中国を代表するメタルコアバンド
公式サイトはこちら

2014年9月

9月24日OA
「Wedance」(ウィダンス)
(韓国)
今年野外大型フェス・フジロックに出演し、日本でも注目を集める韓国の男女ユニット
公式サイトはこちら
9月17日OA
「MONOMANIA」(モノマニア)
(タイ)
実験的なサウンドが今タイのインディーズシーンで注目の5人組バンド
公式サイトはこちら
9月10日OA
「Neuter Lover」(ニューターラバー)
(タイ)
シューゲイザーエレクトロニカポップと称されるサウンドが人気のタイのアーティスト
公式サイトはこちら
9月3日OA
「SORAN」(ソラン)
(韓国)
ポップな楽曲と演奏力の高さで注目を集める韓国の4人組バンド
公式サイトはこちら

2014年8月

8月27日OA
「DAYBREAK」(デイブレイク)
(韓国)
単独公演は常にソールドアウト、今韓国のライブシーンで注目を集める4人組バンド
公式サイトはこちら
8月20日OA
「THORNAPPLE」(ソーンアップル)
(韓国)
パワフルなライブパフォーマンスが今韓国のインディーズシーンで話題の4人組バンド
公式サイトはこちら
8月13日OA
「STAYCOOL」(ステイクール)2回目
(台湾)
台湾出身の6人組バンド。ROCK、ポップスのアーティストから影響をうけたポップセンス溢れる楽曲が特徴
公式サイトはこちら

2014年7月

7月23日OA
「宇宙人(Cosmos People)」(うちゅうじん)
台湾
ダンサブルでキャッチーなサウンドが台湾だけでなくアメリカでも注目を集めるスリーピースバンド
公式サイトはこちら
7月16日OA
「THE SOLUTIONS」(ザ・ソリューションズ)
韓国
2012年にデビューしロックとエレクトロを混ぜたサウンドで 今や韓国フェスにはかかせないツインユニット
公式サイトはこちら
7月9日OA
「Stylish Nonsense」(スタイリッシュ ナンセンス)
タイ
シンセサイザーにベース、ドラムが絡まり、奇想天外と称される 独自の曲展開が魅力のエレクトロユニット
公式サイトはこちら
7月2日OA
「Yuna」(ユナ)
マレーシア
マレーシア出身のシンガー・ソングライター。インターネットで配信していた曲が国外から注目を集め ファレル・ウィリアムス プロデュースでアメリカでもデビュー
公式サイトはこちら

2014年6月

6月4日OA
「aire」(アイレ)
タイ
タイ在住日本人とタイ人による5人組インストロックバンド パワフルなサウンドと躍動感溢れるライブパフォーマンスで多くの人々を魅了
公式サイトはこちら

2014年5月

5月28日OA
「防弾少年団」(ボウダンショウネンダン)
韓国
昨年韓国でデビューし、数々の新人賞を総なめにした7人組ヒップホップグループ
公式サイトはこちら
5月21日OA
「TANG.TRIO」(タウン・トリオ)
中国
ブルースを中心にファンク、ポップス等の音楽を取り入れ、3人でしか鳴らせない音作りを行う 3ピースバンド
公式サイトはこちら
5月14日OA
GALAXY EXPRESS(ギャラクシー・エクスプレス)
韓国
韓国のみならずアジア、ヨーロッパでもLIVEを行う 3ピースバンド
公式サイトはこちら
5月7日OA
THAITANIUM(タイタニアム)
タイ
ニューヨークで制作した楽曲を持ち帰りタイのヒップホップの火付け役となった実力派グループ
公式サイトはこちら

2014年4月

4月23日OA
TWO MILLION THANKS(トゥーミリオンサンクス)
タイ
今タイで人気急上昇中の現役大学生4人組バンド予測不能な曲展開は聴けば聴くほどクセになる
公式サイトはこちら
4月16日OA
Joe Flizzow(ジョー・フリゾー)
マレーシア
自身でレーベル、ファッションブランドを立ち上げる等マルチに活躍し、マレーシアで数々の音楽賞に輝くHIP HOPアーティスト
公式サイトはこちら
4月9日OA
APOLLO 18(アポロエイティーン)
韓国
大型野外フェス・フジロックに出演し日本でも話題になり初めている韓国の3人組ロックバンド
公式サイトはこちら
4月2日OA
Elephant Gym(エレファントジム)
台湾
ポップで耳に残るメロディラインと演奏力の高さが今台湾の音楽シーンで大注目の3人組インストバンド
公式サイトはこちら

2014年3月

3月19日OA
Bearbabes
台湾
台湾をはじめ、ニューヨーク、シンガポールなど各地のフェスに出演し人気を集めるロックバンド
公式サイトはこちら
3月12日OA
ikkubaru
インドネシア
ラジオで流れていた日本の80年代ポップスから影響を受けた、良質なポップソングを奏でるインドネシアの4人組バンド
公式サイトはこちら
3月5日OA
Nell
韓国
単独コンサートは毎回ソールドアウト今韓国でもっとも人気のある実力派4人組ロックバンド
公式サイトはこちら

2014年2月

2月26日OA
Desktop Error(2回目)
タイ
タイ出身5人組ロックバンド約9年に渡る活動の中で様々な音楽を自分たちなりに消化し、より美しいメロディと轟音へと進化したアルバムが完成
公式サイトはこちら
2月12日OA
CROWD LU
台湾
台湾で数々の音楽賞を受賞し話題のシンガーソングライター
公式サイトはこちら
2月5日OA
PiA
台湾
澄み渡るような歌声とキュートなルックスが魅力の台湾出身のシンガーソングライター
公式サイトはこちら

2014年1月

1月29日OA
HANGGAI
モンゴル
モンゴルの伝統楽器、馬頭琴(ばとうきん)や、喉を震わせて歌う歌唱法ホーミーを取り入れた独自の音楽を奏でる7人組バンド
公式サイトはこちら
1月22日OA
STAYCOOL
台湾
2009年に発売されたデビューアルバムがネットの口コミで広がり、 ロングセラーとなっている台湾出身、今注目の6人組バンド
公式サイトはこちら
1月15日OA
JINBO
韓国
HIP HOP、エレクトロ色の強い楽曲でネットを中心に人気を集めるソウルを拠点に活動するシンガー/プロデューサー
公式サイトはこちら
1月8日OA
CAKRA BAND
インドネシア
今年リリースしたデビューアルバムがインドネシアで高い評価をえ、インドネシアだけでなくアジア圏でも注目を集める5人組バンド
公式サイトはこちら

2013年12月

12月25日OA
透明雑誌
台湾
初期衝動に満ちた勢いのあるバンド・サウンドで台湾のみならず日本でも大きな注目を集める4人組ロック・バンド
公式サイトはこちら
12月11日OA
PENTA BOYZ
インドネシア
5人の織りなすハーモニーとRAP、高いパフォーマンス力で今、インドネシアで最も人気のあるボーイズグループ
公式サイトはこちら
12月4日OA
THE OBSERVATORY
シンガポール
実験的 そして前衛的でジャンルに囚われない音を奏でる シンガポールを拠点に活動する4人組バンド
公式サイトはこちら

2013年11月

11月27日OA
ウィスット・ポンニミット
タイ
音楽 イラスト アニメーション制作までマルチに活動するタイのアーティスト。
公式サイトはこちら
11月20日OA
Mayday
台湾
台湾で今要注目の5人組ロックバンド
GLAYやflumpoolといった日本のアーティストとも共演
今年から日本での活動が本格化する
公式サイトはこちら
11月13日OA
PUNCH
タイ
タイの西野カナと言われ今タイの女性から圧倒的支持をうける歌姫
公式サイトはこちら
11月6日OA
DALY FILSUF
シンガポール
作詞・作曲を1人でこなし、ソロ活動以外にも作曲家として多くのヒット曲を送り出しているシンガポール出身の実力派ラッパー
公式サイトはこちら

2013年10月

10月23日OA
M.I.B
韓国
作詞・作曲からトータルプロデュースまでこなす韓国の4人組HipHopグループ
公式サイトはこちら
10月16日OA
Jenita janet
インドネシア
2011年にデビュー後インドネシアのレディーガガと言われ音楽性、ファッション性ともに支持されるシンガー
公式サイトはこちら
10月9日OA
YELLOW FANG
タイ
浮遊感のあるサウンドとタイ語の響きが独自の音楽性を作り出しているタイの3ピースガールズバンド
公式サイトはこちら
10月2日OA
ダー・エンドルフィン
タイ
10代の女性を中心にハートフルなメロディと恋愛模様をえがいた歌詞で人気を誇るタイを代表するヴォーカリスト
公式サイトはこちら

2013年9月

9月25日OA
TIZZY BAC
台湾
ピアノの繊細な音色とシンセサイザーや多彩な楽器を駆使し独自の音を奏でるスリーピースバンド
公式サイトはこちら
9月18日OA
NAMO
中国
民族調のメロディとロックのリズムを融合した個性あふれるサウンドを放ち続ける6人組ロックバンド
公式サイトはこちら
9月11日OA
Bodyslam
タイ
ライブを行えば65000人の観客でスタジアムがあふれかえるほどタイの若者を中心に人気の4人組ロックバンド
公式サイトはこちら
9月4日OA
MERCY&SORROW
中国
ツインボーカルが紡ぎだす歌詞とそのサイケデリックな音楽性で中国では『新生代ロックの代表』として今、高い注目を集めている6人組ロックバンド
公式サイトはこちら

2013年8月

8月28日OA
Gene Kasidit
タイ
タイを席巻した伝説のエレクトロニカ・パンクバンド「Futon」の元ボーカル。激しいダンスフロアチューンから甘くせつないナンバーまで歌いこなす実力派シンガー
公式サイトはこちら
8月21日OA
Desktop Error
タイ
タイの伝統楽器「Phin」をとりいれた個性あふれるサウンドでフォークからロックまで様々な音を鳴らす5人組バンド
公式サイトはこちら
8月14日OA
BRAIN FAILURE
中国
中国のパンクシーンを牽引するフォーピースバンド
アメリカツアーや日本最大級のパンクフェスティバルPUNKSPRINGへの出演等世界をまたにかけ活動する要注目バンド
公式サイトはこちら
8月7日OA
張震嶽
台湾
フォークからロック、民族音楽までも取り込んだ音楽性とキャッチーなメロディーで人気を集める台湾原住民「アミ族」出身の実力派シンガーソングライター
公式サイトはこちら
 
copyright