情報ライブ ミヤネ屋

レシピ集「ミヤネ屋で過去に紹介したレシピ集。今日の献立にいかがですか?」

放送日:2012/1/24(火)
カキフライ

紹介した料理

≪ご家族の反応≫
以前の奥様のカキフライについてご主人は、「正直0点、衣を食べてる」と厳しいご主人。
しかし、今回のカキフライを見た瞬間、「めっちゃおいしそう」と全く違う反応!
食べた瞬間「うまい!」と一言!
今回のカキフライは95点と奥様もご主人も大満足のご様子でした

レシピ

材料
(4人分)
・カキ 20個  
【衣】
・小麦粉 適量  ・溶き卵 1個  ・生パン粉 適量 
【タルタルソース】
・マヨネーズ 130g  ・ゆで卵 1個  ・ピクルス 30g  ・ケッパー 20g
・レモン汁 1/2個  ・玉ネギ 50g  ・パセリ 大さじ2  ・塩 白コショウ 各少々
【その他】
・キャベツ 150g  ・トマト 1/2個  ・レモン1/2個  ・パセリ 1枝
作り方
【カキの下処理】
(1)水を入れたボウルを2つ用意し、片方に水に対して約10%の塩を加えておく。
カキ(20個)はヒダの部分を塩水で洗い、そして真水の入っているボウルで振って洗い、水分を取っておく。
★カキを流水で洗うと、うま味も一緒に流れてしまう。
(2)(1)のカキを牛乳に浸しておく。
★カキを牛乳に浸しておくことで、臭みが消える。長い時間浸しておくとうま味も一緒に抜けてしまうので、注意!
【タルタルソースを作る】 
(3)パセリ(1枝)は、青臭さを消すためふきんなどで包み、水で洗って絞り、みじん切りにした玉ネギ(50g)もふきんに包み、流水でもみ洗いし、絞っておく。
ゆで卵(1個)は半分に切り、黄身だけ取って白身を刻んでおく。
ピクルス(30g)・ケッパー(20g)もみじん切りにし、ボウルに材料を全て入れ、塩・コショウ(各少々)で味を調える。そこにマヨネーズ(130g)を少しずつ加え、様子を見ながら混ぜていく。
レモン汁(1/2個)を加えてタルタルソースの完成!

★レモンは、皮から苦みが出るので、レモンの真ん中にフォークを刺し、果汁を絞り出す。
★完成したタルタルソースにワサビを加えることで、和風のタルタルソースを作ることができる。
【カキを衣に付ける】
(4)(2)のカキを取り出し、水分をキレイに拭き取ってから、塩・コショウで下味を付けておく。 カキを潰さないように、片手で小麦粉→卵→パン粉→卵→パン粉の順に付けていく。
★卵・パン粉を2度付けすることで、カキの水分を飛ばさず、サクッと揚げられる。
【カキを揚げる】
揚げる温度は、割り箸(ばし)全体から泡が出る180℃
(5)(4)のカキを180℃の油でうすいキツネ色になるまで揚げ、余熱で火を通して皿に盛り、完成!
★油のいたみの原因になるので、鍋の2/3以上は食材を入れない。
★カキを上げる時は、網に乗せて揚げ物の余計な油をしっかりふるい落としておく。
  • 前のページに戻る
  • ミヤネ屋レシピ集へ
TOPへ戻る