Top

『道浦TIME』

新・ことば事情

7283「たゆまぬ郷土愛」

11月10日のネットの記事に、女優の「のん」さん(旧名・能年玲奈)が、地元・兵庫県の姫路市で行われた「神戸新聞まつり」というイベントに出演したという記事が出ていました。彼女のコメントに関して、記事では、

「『みゆき通りってこんなんだっけ?と思ったけど、やっぱり姫路だ~って思う。無くなったフォーラスでお買い物をして、こんな長いギョーザがあるラーメン屋で...』と地元民しかわからない身近すぎるトークを展開。たゆまぬ郷土愛をにじませた。」

と記してありました。この中の、

「たゆまぬ郷土愛」

という言葉に目が留まりました。これには違和感があります。これは言うならば、

「薄れぬ郷土愛」

「変わらぬ郷土愛」

なのではないでしょうか?

のんさんは、このあと、

「播州弁を標準語だと思っていた」

とか、今でも口にする播州弁は、

「なにしとんけー(何してる)」

「べっちょない(大丈夫)」

などを披露したそうです。

(2019、11、29)

2019年11月29日 19:16 | コメント (0)