Top

『道浦TIME』

新・読書日記 2019_132

『重版出来13』(松田奈緒子、小学館:2019、6、17第1刷)

出版社の漫画編集者が主人公の漫画。内幕モノの漫画では、漫画家が主人公の『BAKUMAN』も面白かったが、「編集者視点」で編集者と漫画家が協力して作品を作り上げていく様子というのが新鮮で興味深い。「校閲」にスポットを当てた「校閲ガール」的。

今回は新人漫画家が、ブレークした作品のキャラクターに「深み」を出すにはどうすればよいか?という根源的なテーマについて編集者と共に悩む様子や、旅行会社勤務と掛け持ちの新人漫画家が、真の漫画家・プロの道に進むには?と悩む様子、そしてウェブとの連携・宣伝をどう取って行くかというような「今日的」な視点も描かれていて、興味深かった。

著者の松田奈緒子さんのご主人(夫)は、何と漫画解説者・作家の新保信長さん!こないだツイッターで知って、ビックリしました。


star3_half

(2019、9、16読了)

2019年9月17日 21:46 | コメント (0)