Top

『道浦TIME』

新・読書日記 2019_107

『テレビとジャニーズ~メディアは「アイドルの時代」をどう築いたのか』(太田省一、blueprint:2018、3、26)

以前、購入していたが読んでいなかったものを、ジャニー喜多川社長が入院したと報じられたのを知って読みだしたのだが、読み終わるまでにジャニー社長は亡くなってしまった。合掌。

明らかに、一つの時代が終わろうとしている。「SMAP」の解散、そして「嵐」の活動休止も近づいていて、日本人はみんな、そういった空気を感じているだろう。アイドルは時代と共に生きて来た。その中心に君臨したのが、ジャニーズ事務所のタレントたちだ。

アイドルとは何なのか?この時代におけるアイドルの在り方とは?

そういったことには、興味がある。

しかし、この本を読み進めて感じたことは、

「私は基本的に(仕事別として)ジャニーズに興味がない)」

ということ。どちらかと言うと、嫌って避けて来た、というのが本音である。。

「『アイドルの時代』をどう築いたのか」

の次には、

「『アイドルの時代』は、どのように崩壊したのか」

の分析になっていくのだろう、と思った。


star3

(2019、8、5読了)

2019年8月 7日 18:52 | コメント (0)