Top

『道浦TIME』

新・ことば事情

7171「セットリスト」

昔は聞かなくて、いつの間にか耳にするようになった言葉に、

「セットリスト」

があります。コンサートに行くと、ロビーの掲示板に、

「きょうのセットリスト」

なんて書かれています。もう、この言葉も定着したのでしょうか?これまでなら、

「演奏曲名」

と書いていたと思うのですけどね。

国語辞典には載っているのか?

『広辞苑』『精選版日本国語大辞典』『新明解国語辞典』『デジタル大辞泉』『明鏡国語辞典』『旺文社標準国語辞典』『現代国語例解辞典』『新選国語辞典』『岩波国語辞典』『三省堂国語辞典』を引いてみましたが、

「セットメニュー」「セットポジション」「セットポイント」「セットプレー」「セットアッパー」「セットバック」

などは載っていましたが、「セットリスト」は載っていませんでした。

しかし!ことし1月10日に出た(奥付が。実際は去年の秋に出ている)新しい辞書、

『三省堂現代新国語辞典』

には載っていました。さすが!

*「セットリスト」=コンサートの曲目。セトリ。

そうそう、

「セトリ」

と略すんだよね。グーグル検索では(6月20日)、

「セットリスト」=1140万件!!

そんなに!そして省略形の「セトリ」は、

「セトリ」   = 711万件

これも結構多い。「セドリ」ではないからね。

ライブコンサートに行くと、よく使われている言葉ですね。

(2019、6、20)

2019年6月20日 18:58 | コメント (0)